1. トップページ > 
  2. 最新ニュース > 
  3. イベント

イベント情報一覧です。

2021/02/05

「公開70周年記念 映画『羅生門』」展〈2/6(土)~3/14(日)〉 

黒澤明の名作『羅生門』の世界に浸る!
ヴェネチア国際映画祭での金獅子賞受賞などにより黒澤明の名を世界に知らしめた、
日本映画史上の傑作『羅生門』。劇場公開から70年、監督生誕110年を記念し、作
品の魅力を様々な視点で伝える。また、作品が制作された大映京都撮影所の歴史に
ついても取り上げる。

    〒604-8183 京都市中京区三条高倉
    TEL.075-222-0888
    ・地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅から徒歩3分 
◆会期:2021年2月6日(土)~3月14日(日)
◆開館時間:10:00~19:30(入場は30分前まで)
◆休館日:月曜(祝日は開館、翌日休館)
◆観覧料:一般500円/大学生400円/高校生以下無料



☆展覧会図録
9784336070609.jpg
国立映画アーカイブ・映像産業振興機構 監修
定価 2,640円(本体価格2,400円)
日本映画の水準の高さを世界に知らしめた傑作『羅生門』。
企画から撮影、宣伝公開、世界展開にいたるまで色褪せる
ことのないその魅力を多角的に徹底解剖。

2021/02/05

〈「写真の都」物語 ―名古屋写真運動史:1911-1972―〉展開催〈2/6(土)~3/28(日)〉

近代名古屋の写真表現は、1920年代に日本のピクトリアリズム(絵画主義的写真)を
けん引した〈愛友写真倶楽部〉に始まります。伊良湖岬や日本アルプス等、海と山に
近く、撮影地に恵まれた当地の写真家たちは、風景写真の新たな境地を開拓しました。
当初、"旦那衆"の道楽として興った写真の趣味は、やがて広くアマチュアに拡がり、
1930年代半ばには名古屋独自のアマチュア向け月刊写真雑誌が創刊され、同誌を
背景として「前衛写真」と呼ばれた名古屋発信の表現が全国を席巻しました。戦後、
シュルレアリスム(超現実主義)表現が復活すると、敗戦後の社会生活を凝視するリ
アリズム運動と" 鎬を削り" ました。その後、写真家・東松照明の登場と彼によって〈中
部学生写真連盟〉が組織されると、若い感性が独自の表現を模索しますが、その一部
はやがて学生運動へと収斂されて行きました。
本展覧会は、名古屋の写真表現の展開を連続する " 運動体"として捉え、時代のなか
で、思潮を反映しながら展開したその軌跡を、作品と資料によって辿ります。
(名古屋市美術館HPより)

◆会期:2021年2月6日(土)~3月28日(日)
    〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目17番25号(芸術と科学の杜・白川公園内)
    TEL. 052-212-0001
◆開館時間:午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
◆休館日:毎週月曜日
◆観覧料:一般1,200円/高大生800円/中学生以下     無料

展覧会詳細ページ


☆展覧会公式カタログ
竹葉丈 編著
定価4,180円(本体価格3,800円)
写真に何ができるか――
さまざまな芸術思潮の実験場となり、歴史と並走してきた写真の歩みを、
日本でも有数の「写真の都」であった名古屋を中心に、「運動」という切り
口でとらえた画期の書!

2021/02/04

『近現代日本の民間精神療法』オンライン書評会開催〈2/28(日)〉

『近現代日本の民間精神療法』オンライン書評会が、研究会「戦後のオカルト流行と『日本神学』」の
プログラムのひとつとして開催されます。
著者の栗田英彦氏、塚田穂高氏、吉永進一氏、ヤニス・ガイタニディス氏も登壇されます。
参加無料ですので、本書を読まれた方はもちろん、未読の方も購入検討のご参考として是非ご参加ください。

〈研究会「戦後のオカルト流行と『日本神学』」〉
◆日時:2月28日(日) 13:00~16:00 
◆参加方法:オンライン開催(Zoom)  
      ※要事前申し込み
      ※参加無料
      参加をご希望される方は、2月26日(金)までに下記フォームよりお申し込みください。
      アクセスするためのURLは、2月27日(土)にメールでお知らせします。
      お申込みフォーム https://forms.gle/uMN2hbxJjbVDtpSz5

[プログラム]
13:00~13:10 趣旨説明 吉永進一(龍谷大学)
13:10~14:10 ラウンドテーブル『近現代日本の民間精神療法』書評会
       テーマ「民間精神療法と戦後オカルト」
       登壇者:大道晴香(國學院大學)、ヤニス・ガイタニディス、栗田英彦、塚田穂高、吉永進一
14:40~15:05 ヤニス・ガイタニディス(千葉大学)
       「藤井岐彦の神霊文化と科学」
15:05~15:30 栗田英彦(佛教大学)
       「日本神学連盟と関口野薔薇」
15:30~16:00 質疑応答

司会:塚田穂高(上越教育大学)
主催:
科研「神智学運動の戦後:日本におけるオカルティズムの展開と神智学」(代表:吉永進一)
科研「近代仏教と民間精神療法:プラクティスの近代化とグローバル化」(代表:栗田英彦)
科研「日本宗教史像の再構築:アーカイブと研究者ネットワーク整備による基盤形成」(代表:菊地暁)


9784336063809.jpg
栗田英彦/塚田穂高/吉永進一 編
定価 4,400円(本体価格4,000円)
霊術・精神療法は、明治以降に流入したエネルギー概念や心身技法と
伝統的宗教技法が融合して生み出された〈近代化された呪術〉。その
技法と思想の系譜をグローバルな視点からひも解くオカルトヒストリー。

2021/01/28

第69回〈読んでいいとも!ガイブンの輪〉豊崎由美さん×山本貴光さんトークショー〈2/14(日)〉

「読んでいいとも!ガイブンの輪」通称〈よんとも〉は書評家の豊崎由美さんが「笑っていいとも」の
「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋さんを転々として海外文学について
語り合う流浪の番組、ではなくトークショーです。
とびきりのガイブン"目利キスト"である豊崎さんとゲストが「これはおもしろい!」「いまが旬!」「読
んで損しない!」という一冊をおススメし、魅惑の翻訳小説ワールドへとみなさんをご案内します。

第69回目の今回は、前回ゲストの奥泉光さんのご紹介で、山本貴光さんをお招きします。
テーマは「これも小説? それも小説!――小説と小説ではないものの違いを考えさせる小説」
どうぞお見逃しなく!

※本イベントは来店または配信(リアルタイム&アーカイブ)のいずれかでご参加いただけるイベントです。


【出演】豊﨑由美/山本貴光
◆日時:2月14日(日)15:00~17:00 (14:30開場)
◆場所:本屋B&B
        〒155-0033 世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F    
◆入場料:来店参加(10名限定):1500円
          配信参加:1500円
         (上記いずれも税別)
[予約]オンライン申し込み→https://bb20210214.peatix.com/

イベント詳細ページ


【来店での参加につきまして】
・最大80名まで入る会場で、最大人数10名と絞りゆとりを持って設営しております。
・来店での参加の際にはマスクの着用をお願いしております。
・ドリンクの提供は中止しております(2021/01/15現在)。
・来店チケットをご購入された方も配信でご覧いただけます。
 配信でのご視聴につきましては下記【配信での参加につきまして】をご確認ください。
 当日体調などに不安がある方はこちらをご利用ください。

【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です。
・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください。
・配信はリアルタイムとアーカイブでお楽しみいただけます。
  アーカイブでの視聴方法についてはイベント終了後にご案内いたします。
・視聴は登録制です。
  1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、ご購入後のお客様都合によるキャンセルは承っておりません。
  何卒ご了承ください。



【出演者プロフィール】
豊﨑由美(とよざき・ゆみ)
ライター、書評家。「週刊新潮」「中日(東京)新聞」「婦人公論」などで書評を多数掲載。主な著書に『勝てる読書』
(河出書房新社)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)、『文学賞メッタ
斬り!』シリーズ&『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』(大森望氏との共著、河出書房新社)、『石原慎太郎を
読んでみた 入門版』(栗原裕一郎氏との共著、中公文庫)、『まるでダメ男じゃん!「トホホ男子」で読む、百年ちょっ
との名作23選』(筑摩書房)などがある。
Twitterアカウントは@toyozakishatyou

山本貴光(やまもと・たかみつ)
文筆家、ゲーム作家。コーエーでのゲーム制作を経てフリーランスとして、教育や執筆に従事。
著書に『記憶のデザイン』(筑摩書房)、『マルジナリアでつかまえて』(本の雑誌社)、『文学問題(F+f)+』(幻戯書房)
ほか。共著に『高校生のためのゲームで考える人工知能』(三宅陽一郎との共著、筑摩書房)など。「マルジナリアで
つかまえて」(本の雑誌)、「文態百版」(文藝)、「これが示したいことだった」(数学セミナー)を連載中。2020年1月
から吉川浩満と人文系情報チャンネル「哲学の劇場」をYouTubeに開設。(https://www.youtube.com/c/tetsugeki
twitterアカウントは@yakumoizuru

 

2021/01/12

『GENKYO横尾忠則』展覧会開催〈1/15(金)~4/11(日)〉

画家、横尾忠則の創造の軌跡!
絵の好きな少年時代から新作まで、絵画を中心にグラフィック作品を加えた600点
以上の膨大な作品によって、横尾の生涯の展開をたどりながら、その芸術の全貌
を明らかにします。

〈GENKYO横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?〉
◆会場:愛知県美術館(愛知芸術文化センター 10階)
◆会期:2021年 1月 15日(金)〜 4月 11日(日)
◆開館時間:10:00〜 18:00
      ※金曜日は20:00まで(入館は閉館 30分前まで)
◆休館日:月曜日
◆観覧料:一般 1,500(1,300)円 / 高校・大学生 1,200(1,000)円 / 中学生以下無料
     ※( )内は前売料金。

*巡回予定 東京都現代美術館 2021年7月17日(土)~10月17日(日)
           大分県立美術館 2021年12月4日(土)~2022年1月23日(日)

展覧会公式HP


☆展覧会公式カタログ
9784336071002.jpg
横尾忠則 画
定価 2,420円(本体価格2,200円)
世界を魅了し続けるアート界のレジェンド、横尾忠則の創造の
軌跡を一冊に凝縮! 「作品による自伝」をテーマに、横尾芸
術の全貌を明らかにする。

2021/01/08

『蓑虫放浪』刊行記念トークイベント開催〈1/21(木)〉

『蓑虫放浪』の著者と写真家が語る、蓑虫山人の物語。
幕末から明治期を生きた放浪の絵師、蓑虫山人の話が今一番詳しく聞けるイベントです。

蓑虫山人は、なぜ奇人と呼ばれているのか。蓑虫山人はなぜ旅に生きたのか。
蓑虫山人はなぜ寄り道ばかりするのか。蓑虫山人はなぜ縄文に惹かれたのか。
そもそもなぜ僕たちはほとんど知られていない人物で、偉人でもなんでもない人物を取材し、
追いかけることにしたのか。そんなことを渋谷の奥の方でお話しします。

※本イベントはリアルとオンラインの同時開催となります。
 状況により変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。


◆日時:1月21日(木) 19:30 開演(19:00開場)
◆会場:BAG ONE
    〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目4-8)&オンライン配信
◆料金:会場参加券:1,500円+1ドリンクオーダー
    オンライン参加券:1,500円
    サイン本付オンライン参加券:4,730円 (送料・税込)
[予約方法]下記URLよりお申込みください。

イベント詳細ページ


【登壇者プロフィール】
望月昭秀(もちづき・あきひで)
1972年、登呂遺跡という弥生の遺跡で有名な静岡県静岡市生まれ。ニルソンデザイン事務所代表。
書籍の装丁や雑誌のデザインを主たる業務としながら、出来心で都会の縄文人のためのマガジン
『縄文ZINE』を2015年から発行し編集長をつとめる。
著書に『縄文人に相談だ』(国書刊行会/文庫版は角川文庫)、『縄文力で生き残れ』(創元社)、
『縄文ZINE(土)』(ニルソンデザイン事務所)など。現代の縄文ファン。

田附勝(たつき・まさる)
1974年、富山県生まれ。
全国を走るデコトラとトラックドライバーを撮影し、初の写真集となる『DECOTORA』(リトルモア)を
2007年に発表。2012年には『東北』(リトルモア)で第37回木村伊兵衛写真賞を受賞した。その他、
写真集に『その血はまだ赤いのか』(SLANT)、『KURAGARI』(SUPER BOOKS)、『「おわり。」』
(SUPER BOOKS)、『魚人』(T&M Projects)、『KAKERA』(T&M Projects)がある。
心を突き動かす、ともすると社会の中で見過ごされてしまうものを写真のテーマとして撮影を続けている。


9784336066817.jpg
望月昭秀/田附勝 写真
定価 2,860円(本体価格2,600円)
幕末から明治期にかけて南は九州から北は青森まで全国を放浪した
絵師、蓑虫山人。絵と書を好み、のちに縄文時代の考古遺物の発掘
まで手がけた、なにものにもとらわれない風狂の人の足跡をたどる。

 

2020/12/22

【店舗情報12/22追加!!】『サンソン回想録』FGO特装帯キャンペーンのお知らせ

スマートフォン向けRPG『Fate Grand/Order』に登場する「シャルル=アンリ・
サンソン」を主人公とした『サンソン回想録 フランス革命を生きた死刑執行人
の物語』(オノレ・ド・バルザック/安達正勝訳)に、キャラクターのイラストを使用
した帯をご用意しました。

一部書店様の店頭、また取り寄せ注文にてご購入いただけます。
サンソン_表1.jpg

サンソン_帯見本.jpg



期間:2020年12月中旬頃より出荷
・通常版『サンソン回想録』のオビの上に、特装オビが巻かれた状態で出荷いたします。
・書店店頭に在庫がない場合は、書店様にて予約注文をお願いします。
・弊社HPよりご購入の場合は、購入画面の備考欄に「FGO特装帯希望」の旨をご記入ください。
・ゲーム自体とのコラボ企画ではありませんのでご了承下さい。

サンソン特装オビ_告知画像.jpg
※この画像を保存または印刷して書店員さんにお見せいただくと、スムーズに注文いただけます。


【書店様へ】
・帯付き商品の出荷をご希望の場合は、「FGO特装オビ希望」の旨をお知らせ下さい。

【お問い合わせ先】
国書刊行会営業部
電話:03-5970-7421(平日午前9時~午後5時)
または以下のお問い合わせフォームまで。


オノレ・ド・バルザック/安達正勝訳
パリの死刑執行人〈ムッシュー・ド・パリ〉を代々務めるサンソン家の4代目当主として、
ルイ16世、マリー・アントワネット、ロベスピエール、サン‐ジュストら、3000人余を手に
かけた男、シャルル‐アンリ・サンソン――
サンソン家に代々伝わる資料と直接取材を基に、フランスを代表する文豪バルザック
が描く、革命期を生きた処刑人の物語を、待望の本邦初訳!


《Fate/Grand Orderとは?》
TYPE-MOONによるゲーム作品『Fate』シリーズのスマートフォン向けRPG。
略称「FGO」。
国内累計2200万ダウンロードを突破した大人気ゲーム(2020年12月現在)。
本作において、シャルル=アンリ・サンソンはアサシンのサーヴァントとして登場する。


◆特装帯出荷店舗情報◆ (12/22追加)
TSUTAYA ヤマト屋書店 東仙台店 ★New
TSUTAYA 福島南店 ★New
TSUTAYA 花見川店 ★New
TSUTAYA 木更津店 ★New
TSUTAYA ハレノテラス東大宮店 ★New
TSUTAYA BOOKSTOREグランエミオ所沢 ★New
TSUTAYA 三軒茶屋店 ★New
TSUTAYA 汐田橋店 ★New
TSUTAYA 荒尾店 ★New
TSUTAYA BOOKSTORE 水口 ★New
TSUTAYA AVIX福知山店 ★New
TSUTAYA 中万々店 ★New
TSUTAYA BOOKSTOREみらい長崎COCOWALK ★New
TSUTAYA 天草店 ★New
精文館書店 下瀬谷店 ★New
精文館書店 安城店★New
紀伊國屋書店 新宿本店  
ブックファースト 新宿店
MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店
ジュンク堂書店 吉祥寺店
丸善 ラゾーナ川崎店
ジュンク堂書店 福岡店
ジュンク堂書店 大分店
ブックファースト アトレ大森店
ブックファースト ルミネ川越店
紀伊國屋書店 梅田本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
三省堂書店 神保町本店
ジュンク堂書店 大阪本店
ジュンク堂書店 三宮店
ジュンク堂書店 難波店
BOOKSなかだ 掛尾本店
ジュンク堂書店 池袋本店
書泉グランデ 3F
書泉ブックタワー 8F 

 

2020/12/17

第四回書評でふりかえるフェア2020年 開催

今年一年間に新聞・雑誌等で紹介され好評を博した書籍を集めたフェアを開催中です。
書評で見かけ気になっていた書籍、読み忘れていたあの一冊をご覧いただけるチャンスです。
国書刊行会からは『女であるだけで』『ラスト・ストーリーズ』『旅する黒澤明』『WHY DRAG?』を出品しています。
ぜひ、本フェアで年末年始に読む書籍を見つけてください。


◆参加出版社:朝日出版社・国書刊行会・晶文社・青土社・フィルムアート社・平凡社・みすず書房

◆開催店舗:全国78店 ※開催時期は店舗によって異なります。ご来店の際は各店にてご確認ください。
うつのみや金沢香林坊店
ACADEMIAイーアスつくば店
ACADEMIAくまざわ書店すみのどう店
ACADEMIAくまざわ書店橋本店
ACADEMIA港北店
ACADEMIA東急プラザ蒲田店
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店
MARUZEN広島店
NET21恭文堂学芸大学店
エムズエクスポ盛岡店
大垣書店イオンモール京都桂川店
大垣書店京都本店
紀伊國屋書店札幌本店
くまざわ書店昭島店
くまざわ書店伊那店
くまざわ書店大手町店
くまざわ書店桜ヶ丘店
くまざわ書店豊洲店
くまざわ書店福島エスパル店
くまざわ書店ペリエ千葉本店
くまざわ書店武蔵小金井北口店
くまざわ書店能見台店
くまざわ書店錦糸町店
くまざわ書店双葉店
啓文堂書店渋谷店
啓文堂書店三鷹店
コーチャンフォーミュンヘン大橋店
コーチャンフォー旭川店
三省堂書店神保町本店
三省堂書店成城店
ジュンク堂書店あべのハルカス店
ジュンク堂書店岡島甲府店
ジュンク堂書店鹿児島店
ジュンク堂書店滋賀草津店
ジュンク堂書店仙台TR店
ジュンク堂書店高松店
ジュンク堂書店難波店
ジュンク堂書店藤沢店
ジュンク堂書店プレスセンター店
ジュンク堂書店三宮店
ジュンク堂書店大阪本店
書泉ブックタワー
千歳書店
蔦屋書店熊本三年坂店
蔦屋書店盛岡店
日比野泰文堂
ブックスなかだ掛尾本店
ブックセンターササエ駅前店
ブックファーストルミネ川越店
文苑堂書店福田本店
文真堂ブックマンズアカデミー前橋店
ホホホ座
丸善仙台アエル店
みどり書房桑野店
未来屋書店イオンモール羽生店
明文堂書店金沢野々市店
八重洲ブックセンター上大岡店
有隣堂ルミネ横浜店
喜久屋書店倉敷店
らくだ書店本店
丸善京都本店
紀伊國屋書店横浜店
球陽堂書房那覇メインプレイス店
戸田書店前橋本店
戸田書店高崎店
鹿島ブックセンター
早稲田大学生協コーププラザブックセンター
大垣書店高野店
知遊堂亀貝店
知遊堂上越国府店
長谷川書店ネスパ茅ヶ崎店
蔦屋書店イオンモール幕張新都心
蔦屋書店函館店
文教堂書店溝の口本店
明正堂アトレ上野店
有隣堂戸塚モディ店
朗月堂本店

2020/12/07

第68回 豊﨑由美アワー「読んでいいとも!ガイブンの輪」年末特別企画〈12/19(土)〉

おなじみ豊﨑由美さんが「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」方式でゲストをお招きし、素敵な本屋
さんを転々として海外文学について語り合う流浪の番組、ではなくトークショー「読んでいいとも! ガイブンの
輪」通称「よんとも」。

年末恒例の特別編を、今年は本屋B&Bで開催します。豊﨑さん好みのユニークな海外文学を刊行している
出版(国書刊行会、早川書房、集英社、河出書房新社、東宣出版、書肆侃侃房、白水社)の編集者が登場。
「オレたち外文リーガーの自信の1球と来年の隠し球」と題して、豊﨑さんの司会進行のもと、各社今年の
イチオシ本と来年のラインナップについて熱く語ります。(参加者にはイベント終了後に7社の「2020年今年
の一押し、2021年来年の隠し玉」リスト(PDFデータ)をお渡しいたします!)

どうぞお見逃しなく!


※本イベントは配信(リアルタイム&アーカイブ)のみとなります。


〈第68回「読んでいいとも!ガイブンの輪」
  年末特別企画 オレたち外文リーガーの自信の1球と来年の隠し球 vol.9〉
[出演]豊﨑由美
◆日時:2020年12月19日 (土) 14:30~17:30
◆チケット:配信参加:1500円(税別)
     ※販売期限2020/12/19 16:30まで
[申込方法]オンライン受付 
      こちらよりお申込みください。https://bb20201219.peatix.com/

【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください
・配信はリアルタイムとアーカイブでお楽しみいただけます。アーカイブ期間はイベント終了1週間です
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信の停止を行うことがございます。
  ご注意ください
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、ご購入後のお客様都合によるキャンセルは承っておりません。
  何卒ご了承ください

イベント詳細ページ


【プロフィール】
豊﨑由美(とよざき・ゆみ)
ライター、書評家。「GINZA」「TVBros.」「週刊新潮」などで書評を多数掲載。主な著書に『勝てる読書』
(河出書房新社)、『ニッポンの書評』(光文社新書)、『ガタスタ屋の矜持 場外乱闘篇』(本の雑誌社)、
『文学賞メッタ斬り!』シリーズ&『村上春樹「騎士団長殺し」メッタ斬り!』(大森望氏との共著、河出書
房新社)、『石原慎太郎を読んでみた 入門版』(栗原裕一郎氏との共著、中公文庫)、『まるでダメ男
じゃん!「トホホ男子」で読む、百年ちょっとの名作23選』(筑摩書房)などがある。
Twitterアカウントは@toyozakishatyou

 

2020/12/04

【店舗情報追加!!】『サンソン回想録』FGO特装帯キャンペーンのお知らせ

スマートフォン向けRPG『Fate Grand/Order』に登場する「シャルル=アンリ・サンソン」を
主人公とした『サンソン回想録 フランス革命を生きた死刑執行人の物語』(オノレ・ド・バル
ザック/安達正勝訳)に、キャラクターのイラストを使用した帯をご用意しました。

一部書店様の店頭、また取り寄せ注文にてご購入いただけます。
サンソン_表1.jpg

サンソン_帯見本.jpg



期間:2020年12月中旬頃より出荷
・通常版『サンソン回想録』のオビの上に、特装オビが巻かれた状態で出荷いたします。
・書店店頭に在庫がない場合は、書店様にて予約注文をお願いします。
・弊社HPよりご購入の場合は、購入画面の備考欄に「FGO特装帯希望」の旨をご記入ください。
・ゲーム自体とのコラボ企画ではありませんのでご了承下さい。

サンソン特装オビ_告知画像.jpg
※この画像を保存または印刷して書店員さんにお見せいただくと、スムーズに注文いただけます。


【書店様へ】
・帯付き商品の出荷をご希望の場合は、「FGO特装オビ希望」の旨をお知らせ下さい。

【お問い合わせ先】
国書刊行会営業部
電話:03-5970-7421(平日午前9時~午後5時)
または以下のお問い合わせフォームまで。


オノレ・ド・バルザック/安達正勝訳
パリの死刑執行人〈ムッシュー・ド・パリ〉を代々務めるサンソン家の4代目当主として、
ルイ16世、マリー・アントワネット、ロベスピエール、サン‐ジュストら、3000人余を手に
かけた男、シャルル‐アンリ・サンソン――
サンソン家に代々伝わる資料と直接取材を基に、フランスを代表する文豪バルザック
が描く、革命期を生きた処刑人の物語を、待望の本邦初訳!


《Fate/Grand Orderとは?》
TYPE-MOONによるゲーム作品『Fate』シリーズのスマートフォン向けRPG。
略称「FGO」。
国内累計2200万ダウンロードを突破した大人気ゲーム(2020年12月現在)。
本作において、シャルル=アンリ・サンソンはアサシンのサーヴァントとして登場する。


◆特装帯出荷店舗情報◆ (12/4更新)
紀伊國屋書店 梅田本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
三省堂書店 神保町本店
ジュンク堂書店 大阪本店
ジュンク堂書店 三宮店
ジュンク堂書店 難波店
BOOKSなかだ 掛尾本店
ジュンク堂書店 池袋本店
書泉グランデ 3F
書泉ブックタワー 8F 

ページトップへ