1. トップページ > 
  2. 近刊情報

近刊情報

今後発売予定の本です。 タイトル、予価、発売予定日は変更になることがあります。


明治・大正・昭和初期 日本ポスター史大図鑑

発売日 2019/08/31

明治・大正・昭和初期 日本ポスター史大図鑑

田島奈都子 編著
函館市中央図書館 編纂協力

定価 12,960円(本体価格12,000円)

ISBN 978-4-336-06308-3 / Cコード 0672

我が国屈指のポスターコレクションを誇る函館市中央図書館の蔵品を主に、日本のポスター文化を類書にない規模で懇切な解説とともに紹介し、ヴィジュアルな基礎資料を提供する画期的オールカラー大図鑑。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

諸国奇談集

発売日 2019/09/05

諸国奇談集

勝又基木越俊介 校訂代表

江戸怪談文芸名作選 5

定価 7,344円(本体価格6,800円)

ISBN 978-4-336-06039-6 / Cコード 0395

【シリーズ完結巻】地域色豊かで多彩な怪談・奇談を一挙に集成! 諸国奇遊の旅へと誘う一巻。 『向燈賭話』『続向燈吐話』『虚実雑談集』『閑栖劇話』『玉婦伝』『四方義草』の六作品を収録。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

バルザック 三つの恋の物語

発売日 2019/09/05

バルザック 三つの恋の物語

オノレ・ド・バルザック
安達正勝
木原敏江

定価 2,592円(本体価格2,400円)

ISBN 978-4-336-06372-4 / Cコード 0097

フランスの文豪バルザックの「恋」をテーマにした三つの短編作品を、『物語 フランス革命』の安達正勝による訳と、『摩利と新吾』『杖と翼』の木原敏江による描き下ろしイラストで送る、豪華美麗でエレガントなイラスト絵本!

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

増訂 中国武術史大観

発売日 2019/09/06

増訂 中国武術史大観

笠尾恭二

定価 8,640円(本体価格8,000円)

ISBN 978-4-336-06282-6 / Cコード 0022

中国武術研究の第一人者による、幻の名著を増補改訂した中国武術史の決定版。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

近現代日本の民間精神療法

発売日 2019/09

近現代日本の民間精神療法

不可視な(オカルト)エネルギーの諸相

栗田英彦塚田穂高吉永進一

定価 4,320円(本体価格4,000円)

ISBN 978-4-336-06380-9 / Cコード 3014

霊術・精神療法は、明治以降に流入したエネルギー概念や心身技法と伝統的宗教技法が融合して生み出された〈近代化された呪術〉。その技法と思想の系譜をグローバルな視点からひも解くオカルトヒストリー。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

完本 忍秘伝

発売日 2019/09/12

完本 忍秘伝

中島篤巳 訳註

予価 5,400円(本体価格5,000円)

ISBN 978-4-336-06373-1 / Cコード 0021

『万川集海』『正忍記』と並び三大忍術伝書の一角をなす忍術の秘伝書。初の全文現代語訳、詳細な註のついた読み下し文、原本の復刻、更には幻の忍術書「忍道梯楷論和漢忍利證語抄」を加えた完全版。

書籍詳細を見る

※近刊

カーペンターズ・ゴシック

発売日 2019/09/15

カーペンターズ・ゴシック

ウィリアム・ギャディス
木原善彦

定価 3,024円(本体価格2,800円)

ISBN 978-4-336-06371-7 / Cコード 0097

超高密度文体で紡がれる黙示録的ゴシック・サスペンス! 全米図書賞受賞作『JR』の作家ギャディスによる、一軒の古いゴシック式洋館を舞台に繰り広げられる、世界的陰謀と底無しの悪意が渦巻く狂騒劇。

書籍詳細を見る

※近刊

いやいやながらルパンを生み出した作家

発売日 2019/09/20

いやいやながらルパンを生み出した作家

モーリス・ルブラン伝

ジャック・ドゥルワール
小林佐江子

予価 3,780円(本体価格3,500円)

ISBN 978-4-336-06383-0 / Cコード 0098

 世界中で絶大な人気を誇りつづける≪怪盗紳士アルセーヌ・ルパン≫の生みの親、モーリス・ルブランの初の伝記。ルパン研究の第一人者がついに成し遂げた、ミステリ・ファン待望の決定版。

書籍詳細を見る

※近刊

禅画百譚

発売日 2019/09/25

禅画百譚

池上文僊

定価 3,780円(本体価格3,500円)

ISBN 978-4-336-06350-2 / Cコード 0015

幕末明治の傑僧をはじめ興趣に富む禅門の逸話・公案100話を軽妙な禅画と簡潔な解説で紹介。『無門関』の公案は漢文・書き下し・現代語訳付き。禅僧61名の略歴、禅語に註を付け、巻末に解題を付する。

書籍詳細を見る

※近刊

台湾語で歌え日本の歌

発売日 2019/09/25

台湾語で歌え日本の歌

陳明仁
酒井亨 監訳

予価 3,024円(本体価格2,800円)

ISBN 978-4-336-06458-5 / Cコード 0097

“台湾語”文学の本邦初紹介。台湾語文学の旗手、陳明仁は日本の昭和30年代のような牧歌的な農村風景に少年時代を描き、時に二二八事件といった政治的モチーフを喜劇的に描く。小説・詩・戯曲の選集。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

「神国」の残影

発売日 2019/10

「神国」の残影

海外神社跡地写真記録

稲宮康人中島三千男

定価 8,424円(本体価格7,800円)

ISBN 978-4-336-06342-7 / Cコード 0021

大日本帝国時代に創建された「海外神社」の現在――その姿を学校、公園、ジャングルの朽ちた鳥居と変え、かすかな痕跡を湛える。台湾、中国、北朝鮮、東南アジア…足かけ10年写真の成果。また最新論考。

書籍詳細を見る

※近刊

ページトップへ