1. トップページ > 
  2. 最新ニュース一覧

最新ニュース一覧

RSS

ニュース・イベント情報一覧です。

2024/05/15

『図説 栃木の城郭』著者が「日本城郭文化特別賞」を受賞

このたび『図説 栃木の城郭』著者の余湖浩一さんが、日本城郭協会主宰の日本城郭協会大賞(第3回)において「日本城郭文化特別賞」を受賞されました。

「城の情報が少ない時代から、1万余の城の情報をホームページにて公開する偉業」に対してです。
以下プレスリリースに賞の対象となったホームページへのリンクがございますので、ご関心のある方はぜひ御覧ください。

日本城郭協会大賞(プレスリリース)

『図説 栃木の城郭』(余湖浩一/渡邉昌樹 著)
9784336076311.jpg
栃木県内の歴史的意義のある中・近世城郭遺構168城を踏査し、それぞれに詳細な縄張図(概念図)・写真・歴史地理的解説や城郭の特質の説明を付した。栃木県史・関東地域史研究や城郭マニアに必携の書。

2024/05/09

2025年度新卒採用・中途採用のお知らせ

小社では、この度2025年度卒業予定の方々の採用、および中途採用の募集を開始致しました。


◆新卒採用応募方法 : 以下の「マイナビ2025」サイトから御応募下さい。



中途採用応募方法以下の「マイナビ転職」サイトから御応募下さい。



※本件につきまして、小社への直接のお問い合わせには応じておりません。なにとぞ御了承下さい。

2024/04/23

『昏色の都』刊行記念・諏訪哲史さんトーク&サイン会@東京堂書店神田神保町店

諏訪哲史さんの最新作『昏色の都』刊行を記念し、本作にまつわるトーク&サイン会を開催します。


◆日時 : 2024年5月11日(土) 14時00分~(開場13時30分)

◆場所 : 東京堂書店 神田神保町店 6階 東京堂ホール(東京都千代田区)

◆参加費 : おひとり様 1,500円(要予約)

※御予約方法など、開催詳細は以下を御覧ください(東京堂書店ホームページ)。



『昏色の都』(諏訪哲史 著)
9784336075963.jpg
耽美的・象徴主義的な「昏色の都」、幻想紀行譚「極光」、瘋狂小説「貸本屋うずら堂」の全3編。高踏的、唯美的、反時代的な、幻想文学の金字塔。

2024/04/19

『ロリータ・ファッション』ミニチュア版展開図つきポストカード

『ロリータ・ファッション』(嶽本野ばら著)の装丁を手掛けたデザイナーの杉本聖士さん(マツダオフィス)による、刊行記念ポストカードを下記よりダウンロードいただけます。


※プリンターで出力して切り取り、組み立てると、ドールサイズのミニチュア『ロリータ・ファッション』になります。
大切なお人形とご一緒に『ロリータ・ファッション』をお楽しみください。

IMG_5059.jpeg








9784336076106.jpg
その歴史をあますことなく記した、古今唯一の文献!!〝飾欲〞に生きるすべての乙女たちへ贈る、著者畢生のエッセイ集。「オメーラとは背負ったフリルの数が違うんだよ」――ロリータの永遠のバイブル。

2024/04/11

『ドードー鳥と孤独鳥』(川端裕人著)が新田次郎文学賞受賞

『ドードー鳥と孤独鳥』(川端裕人著)が、このたび第43回新田次郎文学賞(新田次郎記念会主催)を受賞しました。
本賞は公益財団法人新田次郎記念会が主催し、ノンフィクション文学、または自然界に材を取ったものを対象としたものです。

『ドードー鳥と孤独鳥』(川端裕人 著)
9784336075192.jpg
科学記者タマキとゲノム研究者ケイナ。絶滅動物を偏愛する幼馴染ふたりは、江戸時代の日本に来た「ドードー鳥」の足跡と謎を追う旅に出る――スリリングで感動的な「絶滅動物小説」!

2024/04/11

『ロリータ・ファッション』購読者特典限定配布のお知らせ

『ロリータ・ファッション』(嶽本野ばら 著)の刊行を記念して、本書を以下の書店にて購入いただきました方に「特典ステッカー」を進呈いたします。数に限りがありますので、どうぞお早めにお求めください。

◆配布予定書店(※書店は随時追加予定です/2024年4月25日更新)

・紀伊國屋書店 新宿本店
・丸善 丸の内本店
・ジュンク堂書店 池袋本店
・ジュンク堂書店 吉祥寺店
・書泉ブックタワー
・丸善 名古屋本店
・丸善 京都本店
・ライト商會
・ジュンク堂書店 大阪本店
・紀伊國屋書店 梅田本店
・ジュンク堂書店 三宮店
・丸善 博多店
・MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店
・未来屋書店下妻店

★配布は書籍が店頭に並んでからになります。販売開始は4月15日以降が目安ですが、恐縮ながら各店舗へのお問い合わせはご遠慮いただければ幸いです。

image_50382081.JPG

2024/04/10

『マンガの描き方』発売記念:須川宗純さん×細馬宏通さんトークイベント開催

トークイベント◆ 「マンガの読み方と描き方」

★登壇者 : 須川宗純(翻訳家)×細馬宏通(人間行動学者、早稲田大学文学学術院教授)

★場所 : 書泉ブックタワー(東京・秋葉原)9F

★日時 : 4月26日(金)18:30~

【内容】
『マンガの描き方』(スコット・マクラウド著/須川宗純訳)、 『フキダシ論』(細馬宏通著/青土社刊)が好評を博している訳者、著者の二人がマンガの読解と創作をめぐって縦横無尽にトーク。
キャラクターとは? フキダシとは? 物語とは? 
日本・海外のマンガを取り上げ、その構成の理解をとおしてハウツーにとどまらないマンガ創作の秘密に迫ります。
マンガはもちろん、ゲームやアニメなど、ビジュアル表現に関わる人にとって創造的なアイデアが続出の予感。必見です!

【トピック】
書泉ブックタワー・コミック技法書コーナーでは、このイベント記念『マンガの描き方』訳者・須川宗純さんの選書フェアを開催中です。
マンガ表現を論じるお勧め本のラインナップ、この機会にぜひお手にお取りください!

★参加方法は書店イベントページを御覧ください。

2024/03/15

プロレスラー棚橋弘至さん『海の庭』『法の書〔増補新訳〕 愛蔵版』御紹介

新日本プロレスリング社長・プロレスラー棚橋弘至さんが、書店イベント情報発信サイト「BookEventNavi」の公式TikTokにて昨年の「造本装幀コンクール」受賞作品『海の庭』『法の書〔増補新訳〕 愛蔵版』を推されています。


★「BookEventNavi」公式TikTokはこちら


『海の庭』(大竹民子 著)
9784336074461.jpg
海辺の家で波の音をかぞえながら日々をおくる精神科医が綴る9つのエッセイ。過去や現在の記憶が、はるかな自然やみずみずしい動植物と奥深く響き合い、悠久の時間のなかで静かな笛を吹くように人生を語る。水墨画による挿絵を多数収録。









『法の書 〔増補新訳〕  愛蔵版』 (アレイスター・クロウリー 著/植松靖夫 訳)
9784336072542.jpg
稀代の魔術師アレイスター・クロウリーが遺した人類への提言!最新の研究に基づき全面改訳するとともに、本邦初訳の序文や〈啓示の銘板〉を増補。自筆原稿全65点の写真をより鮮明に収めた必携の決定版。

2024/02/15

『十蘭逍遙』紹介記事・書評など掲載

2月8日付け西日本新聞に、『十蘭逍遙』について著者・江口雄輔さんを取材した記事が掲載されております。


「評伝を出した30年前と比べて十蘭の見方が大きく変化した。その後の研究の成果などを通して、異端作家にとどまらない十蘭像を提示できたのではないか」

また、山形新聞ほかには長山靖生さん(文芸評論家)の書評掲載。

「久生十蘭に関心がある人はもちろん、近代日本の文化や精神に興味がある人にとっては、とても読みがいのある一冊と言える」

『十蘭逍遙』(江口雄輔 著)
9784336075628.jpg
生粋のジュラニアンによる至妙至極のエッセイ。函館で過ごした記者時代、演劇熱が昂じての上京とパリ留学、華麗な交友関係やフランス文学との出会い、苛酷な従軍体験など、多面体作家十蘭の足跡を辿る。

2023/12/26

年末年始冬季業務休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧をたまわり、厚くお礼申し上げます。

まことに勝手ながら、12月29日(金)から1月4日(木)までの期間中、冬季休業期間として業務を休止致します。

※12月27日(水)正午以降に頂いたオンラインショップでのご注文やお問い合わせの返答につきましては、1月5日(金)より順次対応致します。

また、それ以前に戴いたご注文につきましても、流通の都合により到着が遅れる場合がございます。
恐縮ながら、あらかじめご了承ください。

冬季休業期間中、お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦の程お願い申し上げます。

ページトップへ