1. トップページ > 
  2. 最新ニュース > 
  3. 『映画監督 神代辰巳』が各紙で紹介されました。

最新ニュース

最新ニュース一覧

『映画監督 神代辰巳』が各紙で紹介されました。

更新日:2020/01/09

・徳島新聞12/24付、長崎新聞12/30付
「スタッフや出演者に愛された"クマさん"の融通無碍な映画術と人柄を濃密に伝える」
「ショーケンは「たった一人の師匠」と仰いだ神代と深く影響し合う存在だった。(中略)ショー
 ケンと前後して逝った内田裕也も、ポルノ作品の主演俳優として神代と過激に共鳴した一人。
 その辺の事情も同書は照らし出し興味深い」
「異彩を放った神代の懐深さを浮き彫りにする1冊」

・佐賀新聞12/31付
「「クマシロ」映画の精神性に真正面から迫る大全」
「女優の宮下順子や脚本家の荒井晴彦ら"神代組"に関わったスタッフによる思い出話も披露」
「佐賀市のミニシアター「CIEMA」の支配人・重松恵梨子さんは「目次には、そうそうたる監督
 や俳優、脚本家の名前が連なっている。そこだけ読んでも、神代辰巳が佐賀が生んだ偉大な
 映画監督かが分かる」と解説」



9784336065384.jpg『映画監督 神代辰巳』
神代辰巳
定価 13,200円(本体価格12,000円)
『四畳半襖の裏張り』『青春の蹉跌』など日活ロマンポルノの
傑作と70年代日本映画ベスト作をのこした伝説の映画監督の
全貌!初にして決定版、空前絶後のクマシロ大全!
ページトップへ