1. トップページ > 
  2. 最新ニュース一覧

最新ニュース一覧

RSS

ニュース・イベント情報一覧です。

2016/05/30

社員募集のお知らせ

社員募集のお知らせ


小社では、この度若干名の社員募集をすることになりました。
ご希望の方は採用情報の詳細をご覧の上、要領に従ってご応募下さい。
採用情報

2016/05/27

『Rain』立ち読みデータをアップいたしました。

雨にけぶる東京の建物、人、空気を切り取った抒情に満ちた世界。
写真家沢渡朔の新境地を、どうぞ。

『Rain』立ち読み版
http://www.kokusho.co.jp/tachiyomi/978-4-336-06010-5/



9784336060105.jpg『Rain』
沢渡朔 写真
定価 6,480円(本体価格6,000円)
東京。レイニーデイ。降りしきる雨ににじむ視線の先に、
都会と人とが織りなす刹那の相貌を鮮烈に切り取った、
沢渡朔の圧倒的新境地。オールカラー。200点収録。

2016/05/27

『日本映画時評集成1976-1989』が読書人5/27付で紹介されました。

読書人5/27付で『日本映画時評集成1976-1989』が紹介されました。

評者は中央大学教授(フランス文学専攻)の伊藤洋司氏。
 「時評には映画の現在が、生き物としての映画の生命が息づいている。(中略)このように軽やかな時評が
  山根貞男のような批評家によって長年続けられ、書物に結実すると。とても重く貴重なものとなる。」
 「映画が本当に好きだとよく分かるこのような生き生きとした表現が、読み手を時評に引きずり込む。」
 「同じ雑誌で三〇年間時評を連載し続けるというのは、愛や情熱だけでなく相当なプロ根性が必要であり、
  それができるのは日本ではほとんど山根貞男ただ一人ではないだろうか。」
 

9784336054838.jpg『日本映画時評集成 1976-1989』

山根貞男 著
定価 5,832円(本体価格5,400円)
〈活劇の行方〉、その根源と展開を探って――「キネマ旬報」で長期連載中の
《日本映画時評》を一挙単行本化! 時評を突き抜けた圧巻の時評集成、
激動の70年代後半+80年代篇。




9784336054821.jpg『日本映画時評集成 2000~2010』
山根貞男 著
定価 4,536円(本体価格4,200円)
「キネマ旬報」長期連載中の《日本映画時評》ゼロ年代分を一挙単行本化。
日本映画の現在と格闘しながら、〈活劇の行方〉を追う〈読む日本映画事典〉。
レファレンスとしても最適の1冊。

2016/05/24

『ジョージ・キューカー、映画を語る』刊行記念 特集上映開催! 〈6/18~7/8〉

『ジョージ・キューカー、映画を語る』の刊行を記念して、特集上映が決定いたしました。
名匠の作品に加え、フィルム・ノワールやメロドラマの傑作も上映。
ハリウッド女性映画の粋をご堪能ください。

《ジョージ・キューカーとハリウッド女性映画の時代》
◆場所:シネマヴェーラ渋谷
     〒150-0044 東京都渋谷区円山町1‐5
      KINOHAUS(キノハウス) 4F
      TEL.03-3461-7703
◆期間:2016年6月18日(土)~7月8日(金)
◆料金:一般1400円/会員・シニア1000円/大学・高校生800円/中学生以下500円
      ※最終回割引:各料金から200円引き
      ※二本立て入れ替えなしの上映です。

【上映作品】
『君とひととき One Hour With You』/『男装 Sylvia Scarlett』/『女たち The Women』/
『フィラデルフィア物語 The Philadelphia Story』/『奥様は顔が二つ Two-Faced Woman』/
『ガス燈 Gaslight』/『アダム氏とマダム Adam's Rib』/『沙漠の花園 The Garden of Allah』/
『黒蘭の女 Jezebel』/『女性No.1 Woman of the Year』/『ギルダ Gilda』/『女相続人 The Heiress』/
『忘れじの面影 Letter from an Unknown Woman』/『三人の妻への手紙 A Letter to Three Wives』/
『イヴの総て All about Eve』/『旅愁 September Affair』/『欲望という名の電車 A Streetcar Named Desire』/
『終着駅 Terminal Station』

スケジュールなど詳細はこちら↓
http://www.cinemavera.com/schedule.php?id=173

シネマヴェーラ渋谷 告知ページ
http://www.cinemavera.com/schedule.php?id=173



9784336060709.jpg
『ジョージ・キューカー、映画を語る』

ギャビンランバート/ロバートトラクテンバーグ 編/宮本高晴 訳
定価 5,184円(本体価格4,800円)
『フィラデルフィア物語』など正統派ハリウッド映画の名監督にして、
数々の女優たちの魅力を引き出す「女性映画」の巨匠でもあったG・
キューカーに映画つくりの秘訣を聞き尽くす!



2016/05/24

『アルファ』立ち読みデータをアップいたしました。

細密に描かれた画のすみずみまでズームでごらんいただけます。
膨大なイメージで綴られた驚くべき万物創生の世界を、是非。

『アルファ』立ち読み版
http://www.kokusho.co.jp/tachiyomi/978-4-336-06003-7/


9784336060037.jpg
『アルファ』

イェンス・ハルダー/菅谷暁 訳
定価 3,996円(本体価格3,700円)
世界6カ国で出版!! 万物創世、宇宙と地球と生命の歴史を壮大な
スケールで描く驚くべき大絵巻。圧倒的なイマジネーションのもとに、
ビッグバンから人類誕生までの140億年を2000枚におよぶ画で描いた
驚愕の書物。


2016/05/23

『日本映画時評集成1976-1989』が映画芸術455号で紹介されました。

映画芸術455 2016年春号で『日本映画時評集成1976-1989』が紹介されました。

評者は映画監督の阪本順治氏。
「この書評を書くためではなく、自分のために読んだ。」
「製作、監督、俳優、スタッフの〝いま″を表してくれている。いま、こやつらはなにをしようとしているのか、
 を見つけようとしてくれているのだ。それが嬉しい。」
「この著書に刻まれた言葉は、アーカイブが将来どう変わろうが、監督業において、不変だ。」



9784336054838.jpg『日本映画時評集成1976-1989』

山根貞男 著
定価 5,832円(本体価格5,400円)
〈活劇の行方〉、その根源と展開を探って――「キネマ旬報」で長期連載中の
《日本映画時評》を一挙単行本化! 時評を突き抜けた圧巻の時評集成、激動
の70年代後半+80年代篇。

2016/05/20

『虚構の男』が翻訳ミステリー大賞シンジケートブログで 紹介されました。

翻訳ミステリー大賞シンジケートブログで、訳者の矢口誠氏自身による『虚構の男』紹介が掲載されました。
本書発売前ではありますが、ネタバレはございませんので是非ごらんください。

翻訳ミステリー大賞シンジケート ブログ
http://d.hatena.ne.jp/honyakumystery/20160518/1463526508


9784336060570.jpg『虚構の男』

L・P・デイヴィス/矢口誠 訳
定価 2,376円(本体価格2,200円)
新海外文学シリーズ〈ドーキー・アーカイヴ〉第1弾。唖然とする展開、開いた口が
ふさがらなくなるラスト......早すぎたジャンルミックス作家L・P・デイヴィスによる
ストーリー紹介厳禁のサプライズ連打小説!本邦初訳。

新シリーズ刊行開始☆〈ドーキー・アーカイヴ〉 ラインナップはこちら

2016/05/20

『日本留学試験対応 チャレンジ理科〈物理〉〔改訂版〕』正誤表をアップいたしました。

『チャレンジ理科〈物理〉[改訂版]』(2011年、初版第一刷)の問題解説に誤りがありました。
読者からの貴重なご指摘により判明いたしました。
正誤表をアップいたしましたので、下記または書誌ページよりダウンロードください。
ご購入いただいたお客様に大変ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

『日本留学試験対応 チャレンジ理科〈物理〉〔改訂版〕』 正誤表


国書刊行会




『日本留学試験対応 チャレンジ理科〈物理〉〔改訂版〕』
小宮全 著
定価 2,052円(本体価格1,900円)
日本留学試験「理科・物理」に対応した問題集。出題範囲をわかりやすくまとめ、
巻末に予想問題を収録。改訂版では問題数がアップ。

2016/05/16

沢渡朔写真集『Rain』出版関連展示会 開催

沢渡朔写真集『Rain』の出版にあわせて、展示会が開催されます。

《沢渡朔 Special Exhibition :新作「Rain」、「Nadia」「少女アリス」》
 写真家沢渡朔氏のプライベートワークから生まれた新刊写真集「Rain - 雨」 と大型コラージュ作品を
 初披露いたします。沢渡朔氏の温もりのある"昭和"な情感とデジタルカメラの融合から生まれた「雨」
 の余情をぜひお楽しみ下さい。
 また女性の自然な輝きと自由さとエロスを撮り、70年代を代表する名作「Nadia」の未発表作品プリン
 トと沢渡氏の私物からのサプライズ展示にくわえ、世界の写真文化の中でもひときわ可憐な輝きを放
 つ沢渡氏の代表作「少女アリス」の貴重なエディションプリントも併せてご覧頂ける贅沢な展示です。
 ※プリントの販売有り

  ◆場所:代官山 蔦屋書店 2号館 1階 ギャラリースペース
       渋谷区猿楽町17-5
       Tel:03-3770-2525
  ◆会期:2016年5月24日(火)~2016年6月9日(木)
  ◆時間:7:00~26:00(営業時間)

 代官山蔦屋書店 イベントページ
   http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2016/05/-special-exhibition-rainnadia.html


《沢渡朔 個展「Rain」》
 沢渡朔の「Rain」は、カメラを持つ手に蓄積された時間の中、雨の情景を敢えて無意識に撮影してきた
 プライベートワークとなります。長年ファッションフォトやヌードフォトを中心に、女性との向き合いに熱を
 注いできた沢渡が、無意識下の中で色として写り込む雨越しの街との出会い頭の光景を、デジタル撮
 影ならではの光の反射のうつくしさ、艶めきを感じながら、昭和の歌謡曲にも似た郷愁や希望の情感
 を自分自身の中に探ります。

  ◆場所:ユカ・ツルノギャラリー
       東京都江東区東雲 2-9-13-2F
       りんかい線東雲駅より徒歩3分
       Tel: 03-3520-1700 
  ◆会期:2016年6月4日(土~7月2日(土)
  ◆時間: 11:00~19:00(日月祝休廊)

 ユカ・ツルノギャラリーHP
   http://yukatsuruno.com/pressrelease/pr056_athome_rain




『Rain』
沢渡朔 写真
定価 6,480円(本体価格6,000円)
東京。レイニーデイ。降りしきる雨ににじむ視線の先に、都会と人とが織りなす刹那の
相貌を鮮烈に切り取った、沢渡朔の圧倒的新境地。オールカラー。200点収録。


2016/05/11

『エリア随筆』が日経新聞5/8付で取り上げられました。

日経新聞5/8付で『エリア随筆』が取り上げられました。

評者は美術史家の宮下規久朗氏。
「どのエッセイも滋味深く、ユーモアとペーソスに満ちており、わが国の英文学者たちに長らく愛されてきた
  理由もよくわかった。」
「自分の身の上に起こった様々な不幸も災厄も、すべて現在の自分を作り上げたものとして肯定する。(中略)
  ラムは不遇な人生を送った失意や寂寥をまぎらわせるために、達観しているように装いつつ、自らに言い聞
  かせていたのではなかろうか。そう考えると、彼の文章はさらに奥行きを増し、豊かな陰影を帯びるのだ。」



★現在3巻まで刊行★
9784336057723.jpg
〈完訳・エリア随筆〉全4巻

チャールズ・ラム/南條竹則 訳/藤巻明 註釈
各定価 2,592円(各本体価格2,400円)
古今東西におけるエッセー文学の最高峰、ラムの「エリア随筆」待望の新訳。
望みうる最高の翻訳で、エリア正篇・続篇の完訳を4分冊で刊行。詳細な注付
き。第1巻には「人間の二種族」「除夜」他、全15編を収録。


ページトップへ