1. トップページ > 
  2. 近刊情報

近刊情報

今後発売予定の本です。 タイトル、予価、発売予定日は変更になることがあります。


昭和戦前期怪異妖怪記事資料集成 下巻

発売日 2017/02/22

昭和戦前期怪異妖怪記事資料集成 下巻

湯本豪一

定価 59,400円(本体価格55,000円)

ISBN 978-4-336-06075-4 / Cコード 0039

妖怪・幽霊・怪現象の新聞記事約1万5千件を収録、総8千ページ。怪異研究の金字塔、遂に完結なる!! 総索引CD-ROM付き。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

留学生のための漢字の教科書 中級700[改訂版]

発売日 2017/02/23

留学生のための漢字の教科書 中級700[改訂版]

佐藤尚子佐々木仁子

定価 1,728円(本体価格1,600円)

ISBN 978-4-336-06136-2 / Cコード 0081

非漢字圏学習者に人気の漢字教材改訂版。中級レベルに必要な漢字と読み、語彙を厳選。すべての漢字の筆順も掲載。 ※漢字・語彙のインドネシア語、ベトナム語翻訳が加わり、より使いやすくなりました(漢字・問題等の変更はなし)

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

天台維摩経疏の研究

発売日 2017/02

天台維摩経疏の研究

山口弘江

定価 12,960円(本体価格12,000円)

ISBN 978-4-336-06114-0 / Cコード 3015

天台大師智顗の最晩年に撰述され、親撰に準じる価値を持つとされる天台維摩経疏(『維摩経玄疏』『維摩経文疏』)。撰述の経緯、流伝史、現存テキストの問題、文献に通底する智顗の思想を総合的に考察する初の試み。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

原三溪と日本近代美術

発売日 2017/02/28

原三溪と日本近代美術

三上美和

定価 5,832円(本体価格5,400円)

ISBN 978-4-336-06150-8 / Cコード 0070

日本近代有数の美術コレクター、芸術のパトロンであった原三溪。その作品蒐集と美術家支援の実相や、日本近代美術史の展開に果たした意義を、「美術品買入覚」など貴重な一次資料を駆使して詳細に論じた画期的論考。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

村上春樹とスペイン

発売日 2017/03/15

村上春樹とスペイン

小阪知弘

定価 3,888円(本体価格3,600円)

ISBN 978-4-336-06142-3 / Cコード 0095

現代スペイン絵画、スペイン内戦、『ナイト・トーキョー・デイ』――さまざまな視座から、村上春樹が自ら紡ぎ出す作品世界のうちに投影してきたスペイン語とスペイン文化の諸相へとフォーカスを定め肉薄する、最先端の論考。

書籍詳細を見る

※近刊

寺山修司論

発売日 2017/03/20

寺山修司論

――バロックの大世界劇場――

守安敏久

定価 5,832円(本体価格5,400円)

ISBN 978-4-336-06135-5 / Cコード 0095

ラジオ、テレビ、映画、演劇――自在にメディアを横断する寺山修司作品のうちに、誇張・過剰・不規則の「バロック常数」を見出しながら、作品創造の秘儀を解読する画期的集大成! 著者による寺山へのインタビューも収録。図版多数。

書籍詳細を見る

※近刊

坊さんの妙薬小咄88話

発売日 2017/03/26

坊さんの妙薬小咄88話

松本修明

定価 1,728円(本体価格1,600円)

ISBN 978-4-336-06140-9 / Cコード 0015

笑いこそは人生の妙薬。気になる病気の話、介護の話。誰でも出くわす日々のおかしな話……。そして、笑いと仏教のこころを語る。艶ばなし、下世話な話、駄洒落もたっぷり。落語好きの坊さんが書きためた四季折々の法話集。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

ページトップへ