1. トップページ > 
  2. 近刊情報

近刊情報

今後発売予定の本です。 タイトル、予価、発売予定日は変更になることがあります。


HERE ヒア

発売日 2016/10/15

HERE ヒア

リチャード・マグワイア
大久保譲

定価 4,320円(本体価格4,000円)

ISBN 978-4-336-06073-0 / Cコード 0079

ある部屋の一角の物語、そして地球の黎明期から遥かな未来まで、この空間で起こる無数の出来事の物語――まったく新しい文学、究極のグラフィック・ノヴェル/アート・ブックにして深遠なる哲学の書がついに登場!

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

前期Ⅰ

発売日 2016/10/20

前期Ⅰ

後藤明生
いとうせいこう奥泉光島田雅彦渡部直己 編集委員

後藤明生コレクション 1

定価 3,240円(本体価格3,000円)

ISBN 978-4-336-06051-8 / Cコード 0393

雑誌業界に蠢く人間の錯綜する関係を描いた「関係」、笑い、笑われる非情な関係の中で織りなされる悲喜劇の内に、自らの存在証明を見出す人間を描いた「笑い地獄」他、初期秀作8篇を収録。月報=蓮實重彦・福永信・滝口悠生

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

ファン・ゴッホの生涯 上

発売日 2016/10/20

ファン・ゴッホの生涯 上

スティーヴン・ネイフグレゴリー・ホワイト・スミス
松田和也

定価 6,264円(本体価格5,800円)

ISBN 978-4-336-06045-7 / Cコード 0071

あまたの伝説にいろどられた画家フィンセント・ファン・ゴッホの生涯を、圧倒的な精密さと感動的な筆致で巨細にわたり描き出した、ピューリッツァー賞受賞コンビによるゴッホ伝の記念碑的決定版! 図版約200点収録。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

ファン・ゴッホの生涯 下

発売日 2016/10/20

ファン・ゴッホの生涯 下

スティーヴン・ネイフグレゴリー・ホワイト・スミス
松田和也

定価 5,940円(本体価格5,500円)

ISBN 978-4-336-06046-4 / Cコード 0071

画家の楽園を打ちたてるべく、弟テオの元を離れ、ゴッホは南仏へと向う。アルルの〈黄色の家〉でゴーギャンと共同生活を始めるものの、それも長くは続かなかった。そして終焉の地オーヴェルへ――ゴッホの死は自殺だったのか?

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

新編・日本幻想文学集成 第3巻

発売日 2016/10/21

新編・日本幻想文学集成 第3巻

谷崎潤一郎久生十蘭岡本かの子円地文子
松山俊太郎橋本治堀切直人須永朝彦

新編 日本幻想文学集成 3

定価 6,264円(本体価格5,800円)

ISBN 978-4-336-06028-0 / Cコード 0393

湖の畔に建つ不可思議な別荘……その美しい奴隷たちが主人の奇妙な生活を語り出す「天鵞絨の夢」。メデューズ号の残酷悲惨な事件を描いたノンフィクション・ノベル「海難記」。美貌の兄弟の心中を主題にした耽美的物語「過去世」。宙に浮かぶ三島由紀夫の首と著者が対話を交わす「冬の旅」。他全34編。幻花の物語。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

神吉拓郎傑作選2

発売日 2016/10/25

神吉拓郎傑作選2

食と暮らし編

神吉拓郎
大竹聡

予価 2,376円(本体価格2,200円)

ISBN 978-4-336-06092-1 / Cコード 0395

珈琲の入れ方、本当のお洒落、大好きな鞄について──。些事を好み、穏やかに流れる日々の暮らしを柔らかく軽妙な筆致で描きだす。短編小説の名手と謳われた、直木賞作家・神吉拓郎のエッセイを精選した初の傑作選。

書籍詳細を見る

※近刊

神吉拓郎傑作選1

発売日 2016/10/25

神吉拓郎傑作選1

珠玉の短編

神吉拓郎
大竹聡

予価 2,592円(本体価格2,400円)

ISBN 978-4-336-06091-4 / Cコード 0393

移りゆく月日、帰らない人、忘れられない味──。日常にかいま見える人生の哀歓と機微を透徹した筆致で描きだす、大人のための小説。短編小説の名手と謳われた、直木賞作家・神吉拓郎の作品を精選した初の傑作選。

書籍詳細を見る

※近刊

リリアン卿

発売日 2016/10/30

リリアン卿

――黒弥撒

ジャック・ダデルスワル=フェルサン
大野露井

定価 3,888円(本体価格3,600円)

ISBN 978-4-336-06095-2 / Cコード 0097

美しく奔逸な青年貴族リリアンの放蕩の生を、オスカー・ワイルド事件や作家自身が実際に惹起した少年愛スキャンダル「黒ミサ事件」を元に描いた衝撃の問題作、ついに邦訳! 絢爛で暗澹たる耽美と退廃に彩られた、鮮烈で狂おしい愛と憎悪の物語。

書籍詳細を見る

予約受付中

※近刊・予約受付中

ページトップへ