1. トップページ > 
  2. 最新ニュース > 
  3. 『里山風土記 山野草編』が各紙で紹介されました。

最新ニュース

最新ニュース一覧

『里山風土記 山野草編』が各紙で紹介されました。

更新日:2021/02/12

・読売新聞栃木県版2/7付
 著者高久郁男氏のインタビューを中心に紹介。
 「350種類以上の野草が写真付きで紹介」
 「「光も風も通らないほど茂り、不気味だった」という里山を再生するため40歳で地元に帰った」
 「今後は里山を学びの場として活用してもらいたい」

・福島民友12/26付
 「里山で日々出合った山野草300種以上が記された実録記」
 「花の色や姿、薬効などが、小さなドラマのように書かれている」
 「まさに里山歳時記


9784336070388.jpg
高久育男
定価 3,630円(本体価格3,300円)
伸び放題の蔓草、行く手を塞ぐ竹と笹、打ち捨てられたゴミ。時代と
ともに荒れ果てた「里山」を整備する孤軍奮闘の日々で見えてきた、
失われた日本の原風景と「山野草」の小宇宙をカラー写真とともに綴る。



ページトップへ