1. トップページ > 
  2. 最新ニュース > 
  3. 『ジャーゲン』が図書新聞1/18付で紹介されました。

最新ニュース

最新ニュース一覧

『ジャーゲン』が図書新聞1/18付で紹介されました。

更新日:2020/01/10

図書新聞1/18付で『ジャーゲン』が紹介されました。

評者は同志社大学文学部教授の下楠昌哉氏。
「『ユリシーズ』が発禁になったころ、ラヴクラフトがプロに成りたてのころ。時経ること百年。その時代
  の空気を味わってみたければ、この本を読むべきだ」
「キリスト教を始めとする伝統ある絶対的権威は茶化され相対化され、性にまつわる妄想を執拗に
  描くことを止めない。これらはまさしく、モダニズムと呼ばれた二十世紀初頭の文学運動が行ってき
  たこと」
「三一頁におよぶ注釈は、間違いなくこの訳書の読みどころの一つ」


9784336065407.jpg『ジャーゲン』〈マニュエル伝〉
J.B.キャベル/中野善夫 訳
定価 3,960円(本体価格3,600円)
行き掛かりに哀れな悪魔を助けた質屋ジャーゲン。返礼にと
消された口うるさい妻を仕方なく取り戻す旅に出る。奇想天外
な異世界を当代一流の口八丁と権謀術数を武器に快進する、
愛と冒険の喜劇的ロマンス。

ページトップへ