1. トップページ > 
  2. 最新ニュース > 
  3. 『どこか、安心できる場所で』が毎日新聞1/8付で紹介されました。

最新ニュース

最新ニュース一覧

『どこか、安心できる場所で』が毎日新聞1/8付で紹介されました。

更新日:2020/01/09

毎日新聞1/8付で『どこか、安心できる場所で』が紹介されました。
「イタリアの「いま」を映す現代作家13人の小説を編んだアンソロジー」
「テーマも文体も異なる本書の15編が伝えるのは、イタリアの現在地」
「遠く海を隔てた国で生きる人たちと文学で切り結べる幸せを、たっぷりと味わわせてくれる」




9784336065391.jpg『どこか、安心できる場所で 新しいイタリアの文学』
関口英子、橋本勝雄、アンドレア・ラオス 編
定価 2,640円(本体価格2,400円)
エーコ、タブッキ、カルヴィーノだけじゃない、もっと新しいイタリア
の文学がここにある。本邦初の21世紀イタリア短篇アンソロジーがつい
に登場! 13人の作家(うち11人が日本初紹介)による15の物語。


ページトップへ