1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 宗教 > 
  4. アラブに自殺、イジメ、老後不安はない

アラブニジサツ、イジメ、ロウゴフアンハナイ

アラブに自殺、イジメ、老後不安はない

ムスリムにならう幸福の見つけ方  

発売日 2021/05/28

判型 四六判   ISBN 978-4-336-07183-5

ページ数 320 頁   Cコード 0095

定価 2,420円 (本体価格2,200円)

内容紹介

イジメ、自殺、過労死、引きこもり、身体が溶けた孤独死・・・・・・そんな話を聞こうものなら「世界にあるわけない!」と怒り出す、あるいは笑い出すのがアラブ人。21世紀になってもあらゆる困難を抱え続ける中東イスラーム世界で、日本人を死ぬほど苦しめ苛んでいる問題が、実は一つもないなんて本当なの? ムスリムの信じる神や世界観は人々に何を与え、何を代わりに取り上げてきたのだろう。一方、日本人が繁栄と自由を得て、同時に失ったものはなんだろう? コロナが別世界を運んできたように、21世紀の私たちはもはや同じ価値観では生き続けられない。日本は歴史上、他社会から学びとり糧とするのが得意だった。日本社会を蝕む諸問題の解決へのヒントが、遠い中東に散りばめられている!

著者紹介

ハムダなおこ (ハムダナオコ)

著者紹介
ハムダなおこ
日本UAE 文化センター代表、エッセイスト。
1989年早稲田大学文学部文芸科卒。
1990年、UAE 男性と国際結婚し、UAE に移住。3 男2 女をもうける。
2005~09年、アラブ・イスラームの生活について勉強会を主宰。
その後、日本人に向けて講演、エッセイなどでUAE 社会を紹介し続ける。
2008年、日本UAE 文化センターを創設。日本文化をUAE 地域社会に、UAE 文化を日本社会に伝える活動を続けている。
著書 『アラブからこんにちは』(国書刊行会、2013年)、『アラブからのメッセージ』(潮出版社、2015年)、『ようこぞアラブへ』(国書刊行会、2016年)
翻訳書 『シャヒード、100の命』(インパクト出版会、2003年)
2012年、第8 回「文芸思潮」エッセイ賞受賞
2015年、第3 回「潮」アジア・太平洋ノンフィクション賞受賞

目次

はじめに 
第1章 ムスリムにならう幸福の見つけ方 
第2章 イスラームの教えとは 
第3章 現実を数値で捉えよう 
第4章 アラブに自殺はない
第5章 アラブにイジメはない 
第6章 アラブに勝ち組負け組はない 
――あるのはたったひとつの勝ちだけ
第7章 アラブにセクハラはあるか? 
第8章 アラブに過労死はない 
第9章 アラブに引きこもりはない
第10章 アラブに孤独死はない
第11章 すべてに代償はある
参考 
おわりに 

同じ著者・訳者の作品

ようこそアラブへ

ようこそアラブへ

ハムダなおこ

定価1,980円(税込)

大臣も国家元首も母親にだけは逆らえない!? 世界最強なのは母親か ! 人間世界は…

アラブからこんにちは

アラブからこんにちは

ハムダなおこ

定価1,760円(税込)

日本が原油の9割を依存するUAEに嫁いだ日本女性が、20年余の体験から知られざる…


ページトップへ