1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 近代文学 > 
  4. 天使

テンシ

天使

発売日 2010/07/22

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05255-1

ページ数 189 頁   Cコード 0093

定価 1,650円 (本体価格1,500円)

内容紹介

耽美小説の聖典として名高い蠱惑の短篇19編とあやかしの4つのメルヘンを収録。天使と吸血鬼の美しい物語。「就眠儀式」「笛吹童子」「契」[花刑」「木犀館殺人事件」ほか。

著者紹介

須永朝彦 (スナガアサヒコ)

1946年、栃木県生まれ。歌人・作家。 著書に、「鉄幹と晶子 」(評伝)、「東方花傳」(歌集)、「就眠儀式」(吸血鬼譚集)等がある。

目次


天使Ⅰ
ぬばたまの
天使Ⅱ
R公の綴織画
天使Ⅲ
就眠儀式
木犀館殺人事件
神聖羅馬帝国
花刑
森の彼方の地
MON HOMME
蝙蝠男
笛吹童子
光と影
エル・レリカリオ
LES LILAS
樅の木の下で
ドナウ川の漣
白鳥の湖の方へ
誘惑
銀毛狼皮
月光浴
解説(千野帽子)

同じ著者・訳者の作品

新編・日本幻想文学集成 第9巻

地下のミイラに前世の無限連鎖を見出す「木乃伊」。応仁の乱に材をとった「雪の宿り」…

新編・日本幻想文学集成 第5巻

江戸川乱歩、稲垣足穂、佐藤春夫、宇野浩二を収録。大正幻想をバックボーンに異形の文…

新編・日本幻想文学集成 第4巻

夢野久作、小栗虫太郎、岡本綺堂、泉鏡花を収録。語りの狂宴。


>> もっと見る

ページトップへ