1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 日本美術 > 
  4. 大正期新興美術資料集成

タイショウキシンコウビジュツシリョウシュウセイ

大正期新興美術資料集成

発売日 2007/01/10

判型 A4変型判   ISBN 978-4-336-04711-3

ページ数 640 頁   Cコード 0071

定価 55,000円 (本体価格50,000円)

カタログダウンロード

内容紹介

大正期新興美術運動の全貌を明らかにする決定版資料集。主要作品約六百点をカラー図版で収録。展覧会目録、宣言書をはじめとする文献資料を満載。

著者紹介

菊屋吉生 (キクヤ ヨシオ)

滝沢恭司 (タキザワキョウジ)

長門佐季 (ナガトサキ)

水沢勉 (ミズサワ ツトム)

野崎たみ子 (ノザキタミコ)

五十殿利治 (オムカトシハル)

1951年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科芸術学博士後期課程中退。筑波大学大学院人間総合科学研究科教授。著書に『大正期新興美術資料集成』(国書刊行会、共著)、『観衆の成立 美術展・美術雑誌・美術史』(東京大学出版会)など。

同じ著者・訳者の作品

「帝国」と美術

「帝国」と美術

五十殿利治

定価13,200円(税込)

戦前期において帝国日本が対外戦略上いかに美術を利用し、また美術はいかに利用された…

コンストルクツィア 

ロシア・アヴァンギャルド再評価の大きな要因となり、今日なお刺戟的なロシア未来派や…


ページトップへ