1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. ユーモア・スケッチ傑作展1

ユーモアスケッチケッサクテン1

ユーモア・スケッチ傑作展1

浅倉久志 編訳

発売日 2021/12/25

判型 B6変型判   ISBN 978-4-336-07308-2

ページ数 376 頁   Cコード 0297

定価 2,200円 (本体価格2,000円)

内容紹介

笑いの大博覧会、復活! 名翻訳家 浅倉久志のライフワークである〈ユーモア・スケッチ〉ものを全4巻に集大成。第1弾は『ユーモア・スケッチ傑作展1』(全25篇)+単行本未収録作品20篇。解説=若島正

20世紀前半のアメリカ雑誌黄金時代に花開いた、洒脱でナンセンスで陽気でハイブロウで皮肉が効いて、なにより笑える読み物、その名も〈ユーモア・スケッチ〉。スティーヴン・リーコック、ロバート・ベンチリー、コーリイ・フォードなどの名作・迷作・快作・怪作を名翻訳家浅倉久志が精選した〈ユーモア・スケッチ〉シリーズをすべて復刊、各巻に単行本未収録作品を加えた《ユーモア・スケッチ大全》全4巻として集成する。

*《ユーモア・スケッチ大全》全4巻内容
1.『ユーモア・スケッチ傑作展1』
2.『ユーモア・スケッチ傑作展2』2022年1月刊行予定
3.『ユーモア・スケッチ傑作展3』2022年2月刊行予定
4.『すべてはイブからはじまった・ミクロの傑作圏』2022年3月刊行予定

著者紹介

浅倉久志 (アサクラヒサシ)

1930年生。英米文学翻訳家。大阪外国語大学卒。主訳書にヴォネガット『タイタンの妖女』、ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』、ラファティ『九百人のお祖母さん』、ティプトリー・ジュニア『たったひとつの冴えたやりかた』(以上ハヤカワ文庫SF)、著書に『ぼくがカンガルーに出会ったころ』(国書刊行会)。2010年没。

目次

*作品目録

第一室
クレイジー二人旅 ドナルド・オグデン・ステュアート
逆行魔 スティーヴン・リーコック
おもしろいやつ ジェイムズ・サーバー
自転車の修繕 ジェローム・K・ジェローム

第二室
指の歴史 H・アレン・スミス
忘れられたバッハ フランク・サリヴァン
橋の不思議 ロバート・ベンチリー
いかに絶滅するか ウイル・カッピー
ロジャー・プライスの人名学理論 ロジャー・プライス
冠婚騒災入門 ドナルド・オグデン・ステュアート

第三室
パリのアメリカ人 ロバート・ベンチリー
シェルブールの雨 ロバート・ベンチリー
フランス人はふしぎな国民 ウイリアム・アイヴァーセン

第四室
正本・チャタレイ夫人の恋人 ハーヴィー・カーツマン
喪服の似合うエトセトラ フランク・サリヴァン
チュウチュウタコかいな フランク・サリヴァン
騎士道残酷物語 スティーヴン・リーコック
さらば愛しきオードブルよ S・J・ペレルマン

第五室
離れ島の一家の寓話 E・B・ホワイト
男だけの世界 コーリイ・フォード
女だけの世界 コーリイ・フォード
善玉と悪玉 アート・バックウォルド
二百歳まで生きる法 スティーヴン・リーコック
億万長者になる法 スティーヴン・リーコック
飛べ、オーヴィル! E・B・ホワイト

作家紹介・ごあいさつ

*単行本未収録短篇

一山のパン レイ・ラッセル 
ミツバチの飼い方 コーリィ・フォード 
人生の月曜日 E・B・ホワイト 
深夜の記者会見 アート・バックウォルド 
善行魔 スティーヴン・リーコック 
わたしはいかにして事務を整理できたか E・B・ホワイト 
仕事の鬼 ロバート・ベンチリー 
紛失力 ポール・ジェニングズ 
自殺志願 ブルース・J・フリードマン 
一つはイエス J・P・ドンレヴィ 
身体きわまれり S・J・ペレルマン 
くもりのち雨 S・J・ペレルマン 
名探偵危機一髪 スティーヴン・リーコック 
ダイエットの秘訣 アート・バックウォルド 
七年目の浮気 アート・バックウォルド 
スパイ戦線異常あり スティーヴン・リーコック 
バッガム屋敷の怪 スティーヴン・リーコック  
石器時代のセックス リチャード・アーマー 
奇術師の復讐 スティーヴン・リーコック 
客間手品師撃退法 スティーヴン・リーコック

作家紹介(浅倉久志、牧眞司)
解説 若島正

同じ著者・訳者の作品

スペース・オペラ

ヴァンス渾身の本格的スペース・オペラ巨篇!……ではなく、宇宙を渡り歩く歌劇(オペ…

宇宙探偵マグナス・リドルフ

ある時は沈毅なる老哲学者、ある時は知謀に長けた数学者、しかしてその実体は宙を駆け…

ドリフトグラス

神話的SF作家ディレイニーの全中短篇を網羅する決定版コレクションがついに登場!「…


>> もっと見る

ページトップへ