1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 幻想文学 > 
  4. 雨談集

ウダンシュウ

雨談集

発売日 2020/09/29

判型 菊判   ISBN 978-4-336-06548-3

ページ数 501 頁   Cコード 0393

定価 9,680円 (本体価格8,800円)

内容紹介

澁澤龍彦生前に企画されながらも実現を見ずに終った幻の選集が、半世紀の歳月を経てついに刊行。
最終第4巻は高野聖、天守物語、通夜物語、活人形、式部小路、化鳥、処方秘箋、山僧、絵本の春、祝杯、全10篇を収める。三島由紀夫と澁澤の伝説の対談「鏡花の魅力」も収録。全巻ついに完結。

著者紹介

泉鏡花 (イズミキョウカ)

1873-1939年。小説家。代表作に「高野聖」「草迷宮」「歌行燈」ほか。

澁澤龍彦 (シブサワタツヒコ)

1928-1987年。フランス文学者、作家。代表作に『唐草物語』、『高丘親王航海記』、作品集成に「澁澤龍彦全集」、「澁澤龍彦翻訳全集」(共に河出書房新社)など。

山尾悠子 (ヤマオユウコ)

1955年、岡山市生まれ。同志社大学文学部国文科卒。 著書に『夢の棲む街』『仮面物語』『オットーと魔術師』『角砂糖の日』『山尾悠子作品集成』『ラピスラズリ』『歪み真珠』『夢の遠近法』ほか。

目次

高野聖
化鳥
通夜物語
活人形
処方秘箋
式部小路
山僧
天守物語
絵本の春
祝杯

鏡花の魅力(三島由紀夫×澁澤龍彦)
解説 山尾悠子

同じ著者・訳者の作品

新柳集

澁澤龍彦生前に企画されながらも実現を見ずに終った幻の選集が、半世紀の歳月を経てつ…

銀燭集

澁澤龍彦生前に企画されながらも実現を見ずに終った幻の選集が、半世紀の歳月を経てつ…

龍蜂集

澁澤龍彦生前に企画されながらも実現を見ずに終った幻の選集が、半世紀の歳月を経てつ…


>> もっと見る

ページトップへ