1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. 恋と夏

コイトナツ

恋と夏

発売日 2015/06/01

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05915-4

ページ数 298 頁   Cコード 

定価 2,420円 (本体価格2,200円)

カタログダウンロード

内容紹介

〈ウィリアム・トレヴァー・コレクション〉(全5巻)刊行開始!
20世紀半ば過ぎのアイルランドの田舎町ラスモイ、孤児の娘エリーは、事故で妻子を失った男の農場で働き始め、恋愛をひとつも知らないまま彼の妻となる。そして、ある夏、一人の青年フロリアンと出会い、恋に落ちる――究極的にシンプルなラブ・ストーリーが名匠の手にかかれば魔法のように極上の物語へと変貌する。登場人物たちの現在と過去が錯綜し、やがて人々と町の歴史の秘められた〈光と影〉が浮かび上がり……トレヴァー81歳の作、現時点での最新長篇。

著者紹介

ウィリアム・トレヴァー (ウィリアムトレヴァー)

1928年、アイルランドのコーク州生まれ。トリニティ・カレッジ・ダブリンを卒業後、教師、彫刻家、コピーライターなどを経て、60年代より本格的な作家活動に入る。65年、第二作「同窓」がホーソンデン賞を受賞、数多くの賞を受賞している(ホイットブレッド賞は3回)。短篇の評価はきわめて高く、初期からの短篇集7冊を合せた短篇全集(1992年)はベストセラー。現役の最高の短篇作家と称され、ノーベル文学賞候補にもたびたび名前が挙がった。長篇作に『フールズ・オブ・フォーチュン』(論創社)『フェリシアの旅』(角川文庫)『恋と夏』(小社刊)、短篇集に『聖母の贈り物』『アイルランド・ストーリーズ』『異国の出来事』『ふたつの人生』(以上小社刊)『密会』(新潮社)『アフター・レイン』(彩流社)などがある。2016年逝去。

谷垣暁美 (タニガキアケミ)

1955年生まれ。翻訳者。訳書に『シナプスが人格をつくる』(ジュゼフ・ルドゥー、みすず書房)、『抗うつ薬の功罪』(デイヴィッド・ヒーリー、みすず書房)、『なつかしく謎めいて』、『ギフト』、『ヴォイス』(いずれもアーシュラ・K・ル=グウィン、河出書房新社)ほか。

同じ著者・訳者の作品

ラスト・ストーリーズ

トレヴァー、最後にして最高の完成度を誇る短篇集。一人の男を愛した幼馴染の女二人が…

ふたつの人生

夫がいながら生涯いとこの青年を愛し続ける……秘められた恋の記憶に生きる女の物語「…

異国の出来事

イタリアや南仏のリゾート地、スイスの湖畔、イランの古都など、異国の地を舞台に人間…


>> もっと見る

ページトップへ