1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 映画 > 
  4. 映画論叢 30

エイガロンソウサンジュウ

映画論叢 30

発売日 2012/07/20

判型 A5判   ISBN 978-4-336-05538-5

ページ数 128 頁   Cコード  0374

定価 1,100円 (本体価格1,000円)

内容紹介

今年生誕百年を迎える監督・今井正の〝出版差止め〟になった自叙伝。カルト作品『大虐殺』『女の防波堤』の監督・小森白監督のヒット作演出法。女だてらに〝千人斬り〟をしてのけた戦前聖林女優バーバラ・ラ・マールの人生。ビデオ、DVD登場の半世紀前からあった家庭用映画とは? あの井上和男監督がSFを撮る予定だった!……等々、今号も他誌では読めないシブい話題が満載。

著者紹介

丹野達弥 (タンノタツヤ)

1961年生まれ。編著に『村木与四郎の映画美術』(フィルムアート社、1998年)『東京いい映画館みたい映画館』(樹花舎、1999年)、共編著に『映畫読本・小津安二郎』(フィルムアート社、1993年)『同・成瀬巳喜男』(フィルムアート社、1995年)『キネマの美女』(文藝春秋、1999年)等。2001年より『映画論叢』編輯長。

目次

新東宝倒産は大蔵貢のせいじゃない!
『大虐殺』『女の防波堤』小森白監督インタビュー  聞き手/ダーティ工藤
有馬稲子、佐久間良子、三國連太郎そして藤本真澄 
出版中止の謎 幻の今井正自伝を読む 尾形敏朗
G・フィッツモーリス、R・イングラム、M・トゥールヌール
聖林好色一代女 バーバラ・ラ・マール 中田耕治
ボンサイト、市村ブーちゃん、渡辺祐介、フラガール、明治百年
DUBBING繁盛時代 越路吹雪との日々 河辺公一
フランス家庭映画小史 田舎のパテってなに? 小川佐和子
キネ旬神話をぶっ壊せ 正しい戦前日本映画題名を探す 最上敏信
井上和男監督追悼 日本映画がSFを試みたころ 加納一朗
まぼろしの極東キネマ 大仇役・片岡左衛門 永田哲朗

好評連載
「マービーマガジン」をご存じですか? 田中一人の時代 浦崎浩實
フヰルム温故知新 原発への預言・告発 布村建
《映画の見かた》の見かた 学者の鑑・加藤幹郎 重政隆文
独立系成人映画再考 チャンバラ役者奮戦す 東舎利樹
映画本の困った人たち ワイズマンにタカッてくる連中 川喜多英一

問題提起
石上三登志再読/デジタル過渡期の証言②/アキラ本の無慙

同じ著者・訳者の作品

映画論叢 59

映画論叢

映画論叢 59

丹野達弥

定価1,100円(税込)

東映の文化映画を支えた布村建。ルパン翻訳で知られる保篠龍緒のモダニズム。歌謡映画…

映画論叢 58

映画論叢

映画論叢 58

丹野達弥

定価1,100円(税込)

赤狩りでキャリアが頓挫した俳優ハワード・ダフの数奇な人生。歌うスタア高田浩吉にみ…

映画論叢 57

映画論叢

映画論叢 57

丹野達弥

定価1,100円(税込)

反骨の左翼評論家岩崎昶は満州で何をしていたのか? 楯の會会員がいま思う、三島由紀…


>> もっと見る

ページトップへ