1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 日本美術 > 
  4. 妖艶粋美
  1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 絵画・画集 > 
  4. 妖艶粋美

ヨウエンスイビ

妖艶粋美

甦る天才絵師・鰭崎英朋の世界  

発売日 2009/12/24

判型 AB判   ISBN 978-4-336-05168-4

ページ数 140 頁   Cコード 0071

定価 3,080円 (本体価格2,800円)

内容紹介

泉鏡花の著作を飾り、鏑木清方と美人画の双璧と謳われたものの、挿絵界に転じた天才絵師英朋。その匂い立つ優品群をオールカラーで集大成。資料・解説も完備した決定版。

著者紹介

鰭崎英朋 (ヒレザキエイホウ)

松本品子 (マツモトシナコ)

女子美術大学芸術学部卒業。弥生美術館学芸員。編著書に『高畠華宵 大正・昭和レトロビューティー』(河出書房新社)、『岩田専太郎 挿絵画壇の奇才』(河出書房新社)など。

同じ著者・訳者の作品

上村一夫 美女解体新書

上村一夫 美女解体新書

上村一夫
松本品子

定価3,520円(税込)

70年代、『同棲時代』で一世を風靡した上村一夫の描くさまざまな美女像を新たな観点…

怪剣士丹下左膳あらわる

怪剣士丹下左膳あらわる

小田富弥
松本品子

定価3,080円(税込)

百花繚乱の大衆文芸黄金時代は挿絵画の黄金時代でもあった。ニヒルな怪剣士「丹下左膳…

劇画師伝説

劇画師伝説

植木金矢
松本品子

定価3,080円(税込)

昭和30年代から40年代、少年誌・青年誌を総なめにした伝説の劇画作家、植木金矢。…


ページトップへ