1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 近世文学 > 
  4. 安倍晴明

アベノセイメイ

安倍晴明

発売日 2006/06/01

判型 四六判   ISBN 978-4-336-04764-9

ページ数 246 頁   

定価 2,592円 (本体価格2,400円)

内容紹介

信太明神の導きのもと、宿敵・蘆屋道満との祈祷対決に勝利した晴明ではあったが、その身には復讐に燃える道満と、天下を狙う謀反人・大納言藤原元方の魔の手が忍び寄る……晴明の運命やはたしていかに?

著者紹介

三代目旭堂小南陵 (サンダイメキョクドウコナンリョウ)

杉本好伸 (スギモトヨシノブ)

1951年生まれ。慶應義塾大学大学院修士課程修了。現在、安田女子大学教授。著書に『日本推理小説の源流 本朝桜陰比事(上・下)』(清文堂)、『西鶴諸国はなし』(三弥井書店、共著)、『西鶴と浮世草子研究(第三号)』(笠間書院、共編)などがある。

同じ著者・訳者の作品

聖徳太子伝

聖徳太子伝

杉本好伸

定価8,640円(税込)

あまたの事績・伝説に彩られた、聖徳太子のたぐいまれなる生涯を、遠大なスケールで描…

水戸黄門漫遊記

常陸の国天神林の光右衛門と名前を変えた水戸黄門光国卿の世直し旅。ご存じ、助さん、…

稲生物怪録絵巻集成

稲生物怪録絵巻集成

杉本好伸

定価4,320円(税込)

日本の妖怪譚の白眉と絶讃される『稲生物怪録(いのうもののけろく)』の、本邦初公開…


>> もっと見る

ページトップへ