1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 近世文学 > 
  4. 水戸黄門漫遊記

ミトコウモンマンユウキ

水戸黄門漫遊記

発売日 2006/04/01

判型 四六判   ISBN 978-4-336-04763-2

ページ数 226 頁   

定価 2,640円 (本体価格2,400円)

内容紹介

常陸の国天神林の光右衛門と名前を変えた水戸黄門光国卿の世直し旅。ご存じ、助さん、角さんをお供に連れ、東北を目指す黄門さま。テレビシリーズとはひと味もふた味も違った、水戸黄門漫遊記の決定版!

著者紹介

三代目旭堂小南陵 (サンダイメキョクドウコナンリョウ)

1949年大阪府堺市生まれ。近畿大学農学部時代に三代目旭堂南陵に師事。1978年、三代目旭堂小南陵を襲名し、真打昇進。2006年に四代目旭堂南陵襲名。

島田大助 (シマダダイスケ)

同じ著者・訳者の作品

安倍晴明

安倍晴明

三代目旭堂小南陵杉本好伸

定価2,640円(税込)

信太明神の導きのもと、宿敵・蘆屋道満との祈祷対決に勝利した晴明ではあったが、その…


ページトップへ