1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 日本美術 > 
  4. 初夏神経
  1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. 写真 > 
  4. 初夏神経

ショカシンケイ

初夏神経

発売日 2005/06/01

判型 A3変型判   ISBN 978-4-336-04485-3

定価 37,800円 (本体価格35,000円)

カタログダウンロード

内容紹介

日本の写真表現が最初の全盛期を迎えた1930年代を中心に、モダニズムの光輝を放つ傑作写真集を原本に忠実に復刻する。各巻に監修者による解説を付す。別巻として、雑誌『光画』の全口絵・重要論文を集成。

本巻では浪華写真倶楽部の中心メンバーだった小石清の鋭敏な感受性が多彩なテクニックを駆使して展開されている。金属(ジンク)板の表紙という斬新な造本は、その表現意欲の高まりを如実に表す。この特殊な大判写真集を完全再現。

著者紹介

小石清 (コイシキヨシ)

飯沢耕太郎 (イイザワコウタロウ)

金子隆一 (カネコリュウイチ)


この本の関連書籍

『光画』と新興写真

『光画』と新興写真

東京都写真美術館

定価3,672円(税込)

戦前日本の先鋭な写真雑誌『光画』を舞台にして牽引された近代的な写真芸術運動「新興…

同じ著者・訳者の作品

巴里とセーヌ

日本の写真表現が最初の全盛期を迎えた1930年代を中心に、モダニズムの光輝を放つ…

光

日本の写真表現が最初の全盛期を迎えた1930年代を中心に、モダニズムの光輝を放つ…

Japan Through a Leica

日本の写真表現が最初の全盛期を迎えた1930年代を中心に、モダニズムの光輝を放つ…


>> もっと見る

ページトップへ