1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. マンボ・ジャンボ

マンボジャンボ

マンボ・ジャンボ

発売日 1997/09/09

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03952-1

ページ数 347 頁   

定価 2,750円 (本体価格2,500円)

内容紹介

1920年代アメリカを舞台に繰り広げられるポストモダン・オカルト大活劇。ブルースやジャズを媒介に全米に広がる奇病ジェス・グルーとその聖典を巡って渦巻く秘密結社の陰謀。最も過激な黒人作家の最高傑作。

著者紹介

イシュメール・リード (イシュメールリード)

上岡伸雄 (カミオカノブオ)

1958年東京生まれ。東京大学大学院英文科修士課程修了。現在、明治大学文学部助教授。20世紀アメリカ小説専攻。共著書に『自伝でたどるアメリカン・ドリーム』(河合出版)、『文学アメリカ資本主義』(南雲堂)。訳書にトム・ロビンズ『カウガール・ブルース』、アニー・プルー『港湾ニュース』(以上、集英社)、デヴィッド・ポラッシュ『サイバネティック・フィクション』(ペヨトル工房)、イシュメール・リード『マンボ・ジャンボ』(小社)など。

同じ著者・訳者の作品

ヴァーチャル・フィクション

ヴァーチャル・フィクション

上岡伸雄

定価2,750円(税込)

リアリティとフィクションの境界はどこにあるのか。ギブスン、ピンチョン、エリクソン…


ページトップへ