1. トップページ > 
  2. オカルト・占い > 
  3. オカルト > 
  4. 英国魔術結社の興亡

エイコクマジュツケッシャノコウボウ

英国魔術結社の興亡

発売日 1994/08/19

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03408-3

ページ数 292 頁   

定価 4,165円 (本体価格3,786円)

内容紹介

1967年、謎に満ちた〈黄金の夜明け〉団の歴史的資料が発見された。この偉大な団を中心に、メイソン、神秘の薔薇十字団から現代英国の魔術結社に至る流れを多数の資料を元にした魔術史の古典的名著。

著者紹介

秋端勉 (アキバツトム)

国内の魔術結社I∴O∴Sの創始者。O∴H∴団員。実践的なカバラを追求する過程で深入りする。
著書に、『実践魔術講座 リフォルマティオ』(三交社)などがある。

フランシス・キング (フランシスキング)

江口之隆 (エグチコレタカ)

1958年生まれ。西洋魔術研究家、翻訳家。著書に 『西洋魔物図鑑』 (翔泳社)などがある。

同じ著者・訳者の作品

輝ける小径

魔術結社〈光の侍従〉が魔術の訓練用に作成したパスワーキング・シナリオとその解説。…

新装版 777の書

世界各地の多様な密儀の言語を、数という普遍的象徴に翻訳し、神秘の奥底に迫った〈魔…

高等エノク魔術実践教本

エノク魔術とは〈黄金の夜明け〉団からクロウリーのA∴A∴に至る魔術結社が、アデプ…


>> もっと見る

ページトップへ