1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. 遙かなる道のり

ハルカナルミチノリ

遙かなる道のり

イギリスの女たち1830-1910  

発売日 1989/12/01

判型 B5変型判   ISBN 978-4-336-02735-1

ページ数 156 頁   

定価 5,126円 (本体価格4,660円)

内容紹介

著者紹介

川本静子 (カワモトシズコ)

北條文緒 (ホウジョウフミオ)

北條文緒(ほうじょう・ふみお)
1935年東京に生まれる。東京女子大学文学部英米文学科卒業。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。
東京女子大学名誉教授。イギリス小説、翻訳研究専攻。
英文学にかんする著書・編著の他に、『ブルームズベリーふたたび』『猫の王国』(ともにエッセイ集、みすず書房)『翻訳と異文化』(みすず書房)。
訳書に、E. M. フォースター『眺めのいい部屋』『永遠の命』 S. ソンタグ『他者の苦痛へのまなざし』 A. ホワイト『五月の霜』 A. ホフマン『ローカル・ガールズ』 ケイト・フォックス『イングリッシュネス』(いずれもみすず書房)など。

C.F.ヒューズ (ヒューズ)

遙かなる道のり


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

ナチ 本の略奪

ナチが略奪したのは美術品だけではなかった。世界を思想的にも制覇しようという彼らの…

エスター・ウォーターズ

台所女中エスターが妊娠に気づいた時恋人は去っていた。繁栄するロンドンの底辺で私生…


ページトップへ