1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 宗教 > 
  4. クルアーン 

クルアーン

クルアーン 

やさしい和訳  

水谷周 監訳著
杉本 恭一郎 訳補完

発売日 2019/02

判型 四六判   ISBN 978-4-336-06338-0

ページ数 644 頁   Cコード 0014

定価 2,916円 (本体価格2,700円)

内容紹介

タイトルの『クルアーン やさしい和訳』にすべてが込められています。慈悲と正義の道を説くクルアーンは、イスラームの原典として14世紀間にわたり人の心に安寧をもたらしてきました。従来いくつかある和訳を読んでも内容がよく分からないという声がしばしば聞かれましたが、本書では表現をやさしくし、見出しを付け、解説や註釈も工夫しました。啓示の意味が平易に届けられ、読者がイスラームの深く豊かな世界を堪能できることを希います。

著者紹介

水谷周 (ミズタニマコト)

京大文卒、博士、アラブイスラーム学院学術顧問、日本ムスリム協会理事、など。日本における宗教的覚醒とイスラームの深みと広さの啓発に努める。『イスラーム信仰叢書』全10巻、総編集・著作、国書刊行会、2010~12年、『イスラーム信仰概論』明石書店、2016年、『イスラームの善と悪』平凡社新書、2012年など。

杉本 恭一郎 (スギモトキョウイチロウ)

神戸大学大学院国際協力研究科修了。マレーシア国際イスラーム大学教育学研究科留学。米国バイイナ研究所クルアーン講座修了。NPO法人千葉イスラーム文化センター理事長、英国イスラーム教育研究アカデミー国際アウトリーチ専門家など。2000年と2015年にメッカ巡礼を果たす。イスラームを日本語でわかりやすく伝えることをモットーに日本各地のマスジド、大学、公民館などで講演会を多数行なう。訳書に『Dr.ザキル・ナイクが語るイスラームの新常識』国書刊行会、2015年がある。

ページトップへ