1. トップページ > 
  2. 語学 > 
  3. テキスト > 
  4. 1日1課のアラビア語

イチニチイッカノアラビアゴ

1日1課のアラビア語

教室から実社会へ  

水谷周

発売日 2018/10/22

判型 B5判   ISBN 978-4-336-06305-2

ページ数 128 頁   Cコード 0087

定価 1,620円 (本体価格1,500円)

内容紹介

今後、アラビア語への需要は一層高まる。アラブとの往来はますます増えている。2020年の東京オリンピックや、2022年、カタールにおけるサッカーのワールドカップ開催の予定もある。通常ベースの取引や観光、留学、時事、そして学術交流も増大している。ところがアラビア語を学ぶのに、文法書を読み辞書を引くという通常の仕方だけでは、マスターするのに多くの困難が待ち受けている。というのは、欧米語やアジア諸国の言葉には見られないツボがあり、隠された落とし穴もあるからだ。筆者が長年のアラビア語教授を通じて明らかとなったそれらの諸点を、本書において1日1課というかたちで示した。全体で30課としたので、約1カ月の特訓コース。中級から上級へ。

「役立つ、多くの例文」 近藤久美子大阪大学教授・日本アラビア語教育学会会長推薦。




著者紹介

水谷周 (ミズタニマコト)

1948年生まれ、京大文卒、カイロ大、ロンドン大を経て博士(現代イスラーム思想史、ユタ大中東研究所)。イマーム大学東京分校学術顧問、日本ムスリム協会理事、現代イスラーム研究センター理事、日本アラビア語教育学会理事、国際宗教研究所顧問など。編著書『アラブ民衆革命を考える』 2011年、編著書『イスラーム信仰叢書』全10巻 2010~2012年(以上国書刊行会)、『イスラームの善と悪』 2012年、『現代アラブ混迷史』 2013年(以上平凡社新書)、『イスラーム信仰概論』 2016年(明石書店)など。

目次

1.注意を要するポイント
1課 学習の姿勢―読書話聞は一体
2課 学習の姿勢―アラブ文化とアラビア語の特徴
3課 発音―意義と方法
4課 発音―単語と文章
5課 文法書と辞書
6課 各品詞のポイント―定冠詞、動名詞、前置詞
7課 各品詞のポイント―名詞、代名詞、関係代名詞
8課 各品詞のポイント―形容詞、接続詞、数詞、副詞
9課 各品詞のポイント―動詞
10課 動詞活用表を壁に貼ること

2.単語習得のポイント
11課 横方向の拡張―Wehrの辞書を読む
12課 横方向の拡張―ア・ア辞書を読む
13課 縦方向の深化―意味の世界は万華鏡
14課 縦方向の深化―感情表現
15課 縦方向の深化―諸例
16課 縦方向の深化―各種辞典
17課 自分の単語帳―「物の整理は頭の整理」
18課 自分の単語帳―集め方色々
19課 自分の単語帳―実例
20課 自分の単語帳―実例・その2

3.文章作成のポイント
21 課 動詞文と名詞文
22 課 成句と慣用句―独立したもの
23 課 成句と慣用句―独立したもの・その2
24 課 成句と慣用句―文章を導くもの
25 課 成句と慣用句―文章を導くもの・その2
26 課 主文と従属文―条件文など
27 課 主文と従属文―種々の主従関係
28 課 古典表現の活用
29 課 古典表現の活用・その2
30 課 語順どおりの理解

同じ著者・訳者の作品

アラブ人の世界観──激変する中東を読み解く

激変するアラブに予測不能なトランプの登場。アラブ人の世界観にフォーカスし、わかり…

アラブ民衆革命を考える

アラブ民衆革命の真実を知るために、現代日本の学識や経験豊富な研究者達の英知を結集…

イスラーム信仰と現代社会

政治・法律面での新たなイスラーム固有の意義、グローバル化時代にイスラーム信仰と法…


>> もっと見る

ページトップへ