1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 近代文学 > 
  4. CD 紀行文学名作選〈北海道、屋久島・沖縄編〉 5

キコウブンガクメイサクセン〈ホッカイドウ、ヤクシマ・オキナワヘン〉

CD  紀行文学名作選〈北海道、屋久島・沖縄編〉  5

発売日 2015/02/25

判型    ISBN 978-4-336-05885-0

Cコード 0893

定価 3,850円 (本体価格3,500円)

カタログダウンロード

内容紹介

林芙美子、石川啄木、柳宗悦、国木田独歩、大町桂月、柳田國男が訪ねる日本の原風景、北海道、屋久島・沖縄編。
放浪の中に生き己を表現した芙美子。青春の蹉跌を北の大地に癒した啄木。各地の名勝を発掘した流行作家の草分け桂月。共に近代文学を創った花袋の「盟友」独歩、國男。国内外を巡り民族の美を発見した宗悦。「旅する文人たち」の紀行集

著者紹介

太田治子 (オオタハルコ)

作家。神奈川県小田原市生まれ。紀行文「津軽」で婦人公論読者賞受賞。作品に「言いだしかねて 父、太宰治そして愛、家庭を語る」(主婦の友社)、「花の見た夢」、「風の見た夢」(講談社)、「小さな神さま」「明るい方へ 父・太宰治と母・太田静子」 (朝日新聞社)他多数。近刊「夢さえみれば──日本近代洋画の父・浅井忠」(朝日新聞社)

石原広子 (イシハラヒロコ)

新劇女優。 日本朗読人協会

佐藤修 (サトウオサム)

演出家。 日本朗読人協会

同じ著者・訳者の作品

CD 紀行文学名作選 田山花袋〈みちのく、東北編〉 1

田山花袋が各地を訪ねて映しだす日本の原風景、美。みちのく、東北編。当時の雰囲気を…

CD 紀行文学名作選 田山花袋〈近畿、北陸、山陰編〉 3

田山花袋が各地を訪ねて映しだす日本の原風景、美。近畿、北陸、山陰編。当時の雰囲気…

CD 紀行文学名作選 田山花袋〈関東、中部編〉 2

田山花袋が各地を訪ねて映しだす日本の原風景、美。関東、中部編。当時の雰囲気を大切…


>> もっと見る

ページトップへ