1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. よりぬきウッドハウス2

ヨリヌキウッドハウスニ

よりぬきウッドハウス2

発売日 2014/03

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05765-5

ページ数 368 頁   Cコード 0397

定価 2,420円 (本体価格2,200円)

内容紹介

頭痛の種を忘れたい夜には、おやすみ前のウッドハウス。
〈ゴルフもの〉はじめ、〈マリナー氏もの〉や〈ユークリッジもの〉から厳選した、本邦書訳を含む十八篇を収録。ウッドハウス作品の魅力を満載した本邦オリジナルアンソロジー。
べっとりおセンチ小説に胃もたれを感じたら、ウィットを効かせたスコッチ&レモン薫るウッドハウス小説を。

著者紹介

P・G・ウッドハウス (ペルハムグレンヴィルウッドハウス)

1881年~1975年。イギリスの国民的作家。数多くの長篇・短篇ユーモア小説を著して、幅広い読者に愛読されている。

森村たまき (モリムラタマキ)

P・G・ウッドハウス作品の翻訳で知られ、主な訳書に〈ウッドハウス・コレクション〉シリーズ、〈ウッドハウス・スペシャル〉シリーズがある。

つきぞえなお (ツキゾエナオ)

1984年東京都生まれ。セツ・モードセミナー卒業。書籍や文具を中心にイラストレーターとして活動。

目次

ロドニーの病再発

 マリナー氏シリーズ
オズバート・マリナーの試練
セドリックの物語
オープン・ハウス
ベストセラー
過去よりの声
勝利の笑顔

 ユークリッジ・シリーズ
ユークリッジの名犬大学
ユークリッジの事故シンジケート
バトリング・ビルソンのカムバック
冷静な実務的頭脳
ユークリッジ、アンティーク家具を売る

眠くなる

訳者あとがき

同じ著者・訳者の作品

アーチー若気の至り

青年紳士アーチーはニューヨーク到着の初日ホテルで支配人とひと揉めして相手を激怒さ…

世界文学史上、もっともハチャメチャでナイスなキャラといわれたフレッド伯父さんが、…

百万長者のうえに容姿端麗、気立てもバツグンだけど、ちょっとおまぬけな青年紳士ボド…


>> もっと見る

ページトップへ