1. トップページ > 
  2. 語学 > 
  3. その他言語 > 
  4. 幕末明治期 フランス語辞書の研究
  1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 日本史近現代 > 
  4. 幕末明治期 フランス語辞書の研究

バクマツメイジキ フランスゴジショノケンキュウ

幕末明治期 フランス語辞書の研究

発売日 2012/07

判型 A5判   ISBN 978-4-336-05506-4

ページ数 431 頁   Cコード 3085

定価 14,040円 (本体価格13,000円)

カタログダウンロード

内容紹介

幕末明治期におけるフランス語辞書を、著者の蒐集した貴重な文献資料に基づき考察する。訳語の実例や依拠した資料を挙げ、成立背景や変遷を多数の写真図版と共に詳解。日仏文化交流の礎となったフランス語辞書の実像に迫る。

著者紹介

田中貞夫 (タナカサダオ)

1939年東京都生まれ。1980年パリ第三大学にて博士号取得。1987年芸術文化勲章(フランス)受章。日本フランス学研究、日仏文化交流史、日本フランス語教育史専攻。創価大学、慶應義塾大学、法政大学、亜細亜大学、早稲田大学などで教壇に立つ(フランス語)。著書に『幕末明治初期フランス学の研究』(国書刊行会)などがある。

同じ著者・訳者の作品

幕末明治初期フランス学の研究[改訂版]

幕末明治初期の日本におけるフランス語学受容の歩みを、貴重な文献資料に基づいて探る…


ページトップへ