1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 幻想文学 > 
  4. 白い果実
  1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 白い果実

シロイカジツ

白い果実

発売日 2004/09/27

判型 四六判   ISBN 978-4-336-04637-6

ページ数 351 頁   

定価 2,750円 (本体価格2,500円)

内容紹介

悪夢のような理想形態都市を支配する独裁者の命令を受け、観相官クレイは盗まれた奇跡の白い果実を捜すため属領へと赴く。待ち受けるのは、青い鉱石、楽園への旅……世界幻想文学大賞受賞の話題作。

著者紹介

ジェフリー・フォード (ジェフリーフォード)

山尾悠子 (ヤマオユウコ)

1955年、岡山市生まれ。同志社大学文学部国文科卒。 著書に『夢の棲む街』『仮面物語』『オットーと魔術師』『角砂糖の日』『山尾悠子作品集成』『ラピスラズリ』『歪み真珠』『夢の遠近法』ほか。

金原瑞人 (カネハラミズヒト)

1954年生まれ。法政大学教授・翻訳家。主要訳書に『ホエール・トーク』(クリス・クラッチャー、青山出版社)、『ヘヴンアイズ』(デイヴィッド・アーモンド、河出書房新社)、『豚の死なない日』(ロバート・ニュートン・ペック、白水社)、『満たされぬ道』(ベン・オクリ、平凡社)、『ブラッカムの爆撃機』(ロバート・ウエストール、岩波書店)など。

谷垣暁美 (タニガキアケミ)

1955年生まれ。翻訳者。訳書に『シナプスが人格をつくる』(ジュゼフ・ルドゥー、みすず書房)、『抗うつ薬の功罪』(デイヴィッド・ヒーリー、みすず書房)、『なつかしく謎めいて』、『ギフト』、『ヴォイス』(いずれもアーシュラ・K・ル=グウィン、河出書房新社)ほか。

同じ著者・訳者の作品

山の人魚と虚ろの王

山の人魚と虚ろの王

山尾悠子

定価2,640円(税込)

風変わりな若い妻を迎えた男。 秋の新婚の旅は〈夜の宮殿〉その他の街を経て、機械…

雨談集

澁澤龍彦生前に企画されながらも実現を見ずに終った幻の選集が、半世紀の歳月を経てつ…

新柳集

澁澤龍彦生前に企画されながらも実現を見ずに終った幻の選集が、半世紀の歳月を経てつ…


>> もっと見る

ページトップへ