1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 辞典・事典 > 
  4. 世界×現在×文学作家ファイル

セカイゲンザイブンガクサッカファイル

世界×現在×文学作家ファイル

発売日 1996/10/07

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03882-1

ページ数 292 頁   

定価 2,136円 (本体価格1,942円)

内容紹介

現代文学の最前線を愉しく正しく読むためのブックガイド。フェルナンド・ペソアから吉本ばななまで118人の作家紹介と、19のコラムによって構成。全作家の顔写真、代表作の書影、詳細な邦訳書誌データを収録。

著者紹介

越川芳明 (コシカワヨシアキ)

一九五二年、千葉県生まれ。筑波大学博士課程中退。現在、明治大学教授。著書に、「アメリカの彼方へ」(自由国民社)、編著に「世界×現在×文学 作家ファイル」(国書刊行会)、訳書に、スティーブ・エリクソン「彷徨う日々」(筑摩書房)などがある。

柴田元幸 (シバタモトユキ)

1954年生れ。東京大学文学助教授。主要著訳書--『猿を探しに』(新書館)、『アメリカ文学のレッスン』(講談社現代新書)、スティーヴン・ミルハウザー『三つの小さな王国』(白水Uブックス)、リチャード・パワーズ『舞踏会へ向かう三人の農夫』(みすず書房)ほか。

沼野充義 (ヌマノミツヨシ)

1954年,東京生まれ。東京大学卒,ハーバード大学スラヴ語学文学科に学ぶ。ワルシャワ大学講師を経て,現在,東京大学教授。著書に『徹夜の塊 亡命文学論』(作品社),『徹夜の塊 ユートピア文学論』(作品社),『W文学の世紀へ』(五柳書院),『ユートピアへの手紙』(河出書房新社),『200X年文学の旅』(共著,作品社),編著書に『東欧怪談集』(河出文庫),『世界×現在×文学 作家ファイル』(共編,国書刊行会),『世界は文学でできている』(光文社)などがある。

野崎歓 (ノザキカン)

野谷文昭 (ノヤフミアキ)

世界×現在×文学作家ファイル


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

短篇ベスト10

ポーランドで刊行されたベスト短篇集をもとに『ロボット物語』や泰平ヨンものから「マ…

古代の遺物

瑞々しいボーイ・ミーツ・ガールものから、異色の怪異譚、詩情あふれるSF作品まで―…

天の声・枯草熱

偶然受信された宇宙からのメッセージは何を意味するのか。学者たちの論議をたどりなが…


>> もっと見る

ページトップへ