キュービーエル

QBL

カバラの花嫁  

発売日 1996/09/08

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03866-1

ページ数 210 頁   Cコード 0310

定価 3,845円 (本体価格3,495円)

内容紹介

クロウリーの愛弟子で、異彩を放つ天才的魔術師エイカドの代表作。へブル文字を中心に展開する伝統的なカバラに立脚しながらも、ホルスのアイオーンに終着するエイカドの信仰告白の文書でもある。

著者紹介

秋端勉 (アキバツトム)

国内の魔術結社I∴O∴Sの創始者。O∴H∴団員。実践的なカバラを追求する過程で深入りする。
著書に、『実践魔術講座 リフォルマティオ』(三交社)などがある。

フラター・エイカド (フラターエイカド)

松田和也 (マツダカズヤ)

翻訳家。ドロレス・アッシュクロフト=ノーウィッキ『魂の旅路』、フラター・エイカド『QBL』(以上国書刊行会)、ジュリア・ブラックバーン『黒の画家 フランシスコ・ゴヤ』、W・W・Y・ウォング『ゴッホ・オンデマンド』(以上青土社)等翻訳書多数。

同じ著者・訳者の作品

輝ける小径

魔術結社〈光の侍従〉が魔術の訓練用に作成したパスワーキング・シナリオとその解説。…

ファン・ゴッホの生涯 下

画家の楽園を打ちたてるべく、弟テオの元を離れ、ゴッホは南仏へと向う。アルルの〈黄…

ファン・ゴッホの生涯 上

あまたの伝説にいろどられた画家フィンセント・ファン・ゴッホの生涯を、圧倒的な精密…


>> もっと見る

ページトップへ