1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. ミステリ > 
  4. ミステリー倶楽部へ行こう

ミステリークラブヘイコウ

ミステリー倶楽部へ行こう

発売日 1996/02/15

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03793-0

ページ数 374 頁   

定価 2,136円 (本体価格1,942円)

内容紹介

作家デビュー以前の伝説的コラム「プレイバック」をはじめ、英国ミステリー紀行、架空のアンソロジー、映画と原作の関係等、クラシックから最新作まで、ミステリーの多彩な魅力を語り尽くしたエッセイ集。

著者紹介

山口雅也 (ヤマグチマサヤ)

1954年横須賀市生まれ。早稲田大学法学部卒業。ミステリー、映画、音楽などの評論活動から、1989年、「生ける屍の死」で作家デビュー。以後、「キッド・ピストルズの冒瀆」(91)、「13人目の探偵士」(93)、「キッド・ピストルズの妄想」(93)、「ミステリーズ」(94)、「日本殺人事件」(94)(日本推理作家協会賞受賞)、「キッド・ピストルズの慢心」(95)と、つねに新しい本格の可能性を模索しつづけ、日本ミステリー界に独自の地位を築く。

同じ著者・訳者の作品

チャールズ・アダムスのマザー・グース

ハンプティ・ダンプティの中から恐竜が! 〈アダムス・ファミリー〉の人気漫画家が独…


ページトップへ