1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 幻想文学 > 
  4. 夢野久作

ユメノキュウサク

夢野久作

怪夢  

発売日 1991/04/25

判型 四六判   ISBN 978-4-336-03213-3

ページ数 256 頁   

定価 1,888円 (本体価格1,748円)

内容紹介

少女の不可思議な予知能力を扱った「人の顔」ほか「難船小僧」「死後の恋」「微笑」「卵」「童貞」「怪夢」「白菊」「木魂」の全9篇。西原和海氏校定に拠る、面目を一新した新テクストによって収録。

著者紹介

夢野久作 (ユメノキュウサク)

明治22 (1889)年1月4日福岡に生まれる。本名杉山泰道。幼名直樹。法号萠圓。父杉山茂丸は近代における政界の黒幕といわれた。旧制修猷館中学を卒業後、近衛歩兵連隊に入隊。慶応義塾大学に入学後、大正2(1913)年に中退。放浪生活ののちに出家し、僧侶となる。大正6(1917)年に還俗し、父の出資による農園を経営する傍ら執筆を開始。結婚し、喜多流の謡曲教授となる。大正8(1919)年に九州日報に入社、記者となる。大正15 (1926)年に「あやかしの鼓」を発表し作家活動を始める。昭和10(1935)年「ドグラ・マグラ」を出版。昭和11年(1936)3月11日逝去、享年47歳。

堀切直人 (ホリキリナオト)

夢野久作


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

定本 夢野久作全集 第6巻

歿後80年記念出版。多彩な活動の全貌を集大成した決定版全集。第6巻は童話「白髪小…

定本 夢野久作全集 第5巻

歿後80年記念出版。多彩な活動の全貌を集大成した決定版全集。第5巻は1935年か…

定本 夢野久作全集 第4巻

歿後80年記念出版。多彩な活動の全貌を集大成した決定版全集。第4巻は1934年か…


>> もっと見る

ページトップへ