1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. サキ  

サキ  

サキ  

無口になったアン夫人  

発売日 1988/02/15

判型 A5変型判   ISBN 978-4-336-02557-9

ページ数 178 頁   

定価 1,944円 (本体価格1,800円)

内容紹介

セールスマンのアンリ・デプリは、遠縁の遺産で大家ピンチーニ一世一代の傑作を刺青してもらったばかりに出国を拒否される。美術品の国外搬出は禁止されているのだ。そればかりか彼は……(『名画の額ぶち』)。ミスター・アピンの調教により人間の言葉を話せるようになった猫のトーバモリーは、居ならぶ人びとの醜聞を次々とあばきたて、パーティはパニックに……(『トーバモリー』)。ユーモアと残酷と無垢とグロテスクの世界を描くサキの短篇、改訳決定版。

著者紹介

サキ (サキ)

イギリスの作家。本名ヘクター・ヒュー・マンロー。1870年英国領ビルマ生まれ。1896年、文筆家を目指しロンドンに居を移し、1899年以降、多くの短編小説を新聞などで発表。「短編の名手」として知られ、多くの読者に愛されている。第一次世界大戦に志願兵として出征し、1916年死去。

中西秀男 (ナカニシヒデオ)

サキ  


*品切増刷未定

同じ著者・訳者の作品

ウィリアムが来た時

ウィリアムが来た時

サキ
深町悟

定価2,592円(税込)

ドイツ帝国に支配された架空のロンドン。華やかな社交界を舞台に、さまざまな思惑を抱…


ページトップへ