1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. エッセイ・随筆 > 
  4. ミュージアムグッズのチカラ
  1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. デザイン・広告 > 
  4. ミュージアムグッズのチカラ

ミュージアムグッズノチカラ

ミュージアムグッズのチカラ

発売日 2021/07/21

判型 A5判   ISBN 978-4-336-07107-1

ページ数 144 頁   Cコード 0076

定価 1,980円 (本体価格1,800円)

内容紹介

★藤岡みなみさん(文筆家・ラジオパーソナリティ)推薦!
「ぜんぶ欲しい!
博物館は、持って帰れる。
制作秘話がドラマだらけ。
ここは情熱のデパート。
この本を読んで、なぜ人はミュージアムグッズに惹かれるのかがわかりました。それはきっと、グッズたちに魂が吹き込まれているから。日頃からミュージアムを支える方々、研究者、学芸員のみなさんの愛と情熱の産物が、そこに足を運んだ人々の興奮と結びついたとき、忘れられない宝物になるのでしょう。ロマンの出口であり、入り口。絶対に博物館に行きたくなる!」

★ミュージアムグッズの「ステキ」さを、①かわいいを楽しみたい、②感動を持ち帰りたい、③マニアックを堪能したい、④もっと深く学びたい、の4つのテーマで分類して紹介した、ミュージアムグッズ愛好家・大澤夏美による、ミュージアムグッズ愛溢れる一冊。読み進めるごとに博物館の魅力に夢中になります!

★著者おすすめのミュージアムグッズの紹介だけではなく、「本当にステキなミュージアムグッズ」とは、「作品、資料へのリスペクトが感じられるグッズ」であり、「博物館の活動や、その先の文化、自然などに興味を持てるグッズ」であるという考えに基づき、ミュージアムグッズが作られるプロセスや、ミュージアムグッズの過去・現在・未来について、開発者などのインタビューを交えながら、論じます。ミュージアムグッズ、それは私たちを博物館へと誘う「チカラ」に溢れています。

【本書の内容】
《Chapter 1 かわいいを楽しみたい》
 インタビュー アーティゾン美術館
 インタビュー もりおか歴史文化館
 インタビュー 奈良文化財研究所 飛鳥資料館
 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)
 紅ミュージアム
 五島美術館
 棟方志功記念館
 京都水族館
 那須どうぶつ王国
 大谷資料館
 群馬県立歴史博物館
 リニア・鉄道館
 石川県ふれあい昆虫館
 コラム ミュージアムショップで何を見ているの?
《Chaper 2 感動を持ち帰りたい》
 インタビュー 山種美術館
 インタビュー 中津市歴史博物館
 インタビュー 長谷川町子美術館・記念館
 仙台うみの杜水族館
 サントリー美術館
 福岡市美術館
 東京国立博物館
 印刷博物館
 東京都庭園美術館
 知床羅臼ビジターセンター
 国立民族学博物館
 福井県年縞博物館
 コラム 楽しく、濃厚な、ミュージアムめぐりの旅
《Chapter 3 マニアックを堪能したい》
 インタビュー 新宿区立漱石山房記念館
 インタビュー 伊丹市昆虫館
 インタビュー 大阪市立自然史博物館
 海遊館
 21_21 DESIGN SIGHT
 国立歴史民俗博物館
 福岡市博物館
 葛西臨海水族園
 徳川美術館
 奥州市牛の博物館
 九州国立博物館
 渡辺淳一文学館
 コラム そんなに大量のミュージアムグッズ、どうしてるの!?
《Chapter 4 もっと深く学びたい》
 インタビュー 地質標本館
 インタビュー JT生命誌研究館
 インタビュー 水戸芸術館現代美術センター
 国立科学博物館
 上野動物園
 鳥羽市立海の博物館
 三菱一号館美術館
 日本科学未来館
 京都国立博物館
 北海道大学総合博物館
 目黒寄生虫館
 ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

著者紹介

大澤夏美 (オオサワナツミ)

札幌市立大学でデザインを学んだのち、北海道大学大学院に進学。博物館経営論をベースとして、ミュージアムグッズの研究に取り組む。会社員を経て、現在はミュージアムグッズ愛好家として活動。研究、実践の両面から、ミュージアムグッズを通じて博物館の魅力を伝える活動に邁進中。

目次

はじめに
本書の楽しみ方

Chapter 1 かわいいを楽しみたい
 インタビュー アーティゾン美術館
 インタビュー もりおか歴史文化館
 インタビュー 奈良文化財研究所 飛鳥資料館
 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)
 紅ミュージアム
 五島美術館
 棟方志功記念館
 京都水族館
 那須どうぶつ王国
 大谷資料館
 群馬県立歴史博物館
 リニア・鉄道館
 石川県ふれあい昆虫館
 コラム ミュージアムショップで何を見ているの?
Chaper 2 感動を持ち帰りたい
 インタビュー 山種美術館
 インタビュー 中津市歴史博物館
 インタビュー 長谷川町子美術館・記念館
 仙台うみの杜水族館
 サントリー美術館
 福岡市美術館
 東京国立博物館
 印刷博物館
 東京都庭園美術館
 知床羅臼ビジターセンター
 国立民族学博物館
 福井県年縞博物館
 コラム 楽しく、濃厚な、ミュージアムめぐりの旅
Chapter 3 マニアックを堪能したい
 インタビュー 新宿区立漱石山房記念館
 インタビュー 伊丹市昆虫館
 インタビュー 大阪市立自然史博物館
 海遊館
 21_21 DESIGN SIGHT
 国立歴史民俗博物館
 福岡市博物館
 葛西臨海水族園
 徳川美術館
 奥州市牛の博物館
 九州国立博物館
 渡辺淳一文学館
 コラム そんなに大量のミュージアムグッズ、どうしてるの!?
Chapter 4 もっと深く学びたい
 インタビュー 地質標本館
 インタビュー JT生命誌研究館
 インタビュー 水戸芸術館現代美術センター
 国立科学博物館
 上野動物園
 鳥羽市立海の博物館
 三菱一号館美術館
 日本科学未来館
 京都国立博物館
 北海道大学総合博物館
 目黒寄生虫館
 ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

地域別索引
館種別索引
おわりに

ページトップへ