1. トップページ > 
  2. 仏教 > 
  3. 仏教一般 > 
  4. デキる人の秘密

デキルヒトノヒミツ

デキる人の秘密

仏教の性格判断と能力開発法  

発売日 2010/12/14

判型 四六判   ISBN 978-4-336-05333-6

ページ数 170 頁   Cコード 0015

定価 1,296円 (本体価格1,200円)

内容紹介

真の能力を開発する性格判断&レッスン。個々人の可能性を限りなく伸ばすために、ブッダのすすめるとっておきの能力開発法! 性格判断にまつわる「弱み」から自分自身を解き放つ。

著者紹介

アルボムッレ・スマナサーラ (アルボムッレスマナサーラ)

1945年、スリランカ生まれ。13歳で出家得度。国立ケラニヤ大学で教鞭をとったのち、1980年に招聘されて来日。現在、日本テーラワーダ仏教協会の長老として、冥想指導・説法・経典勉強会・講演会・著書の執筆など多方面にわたる仏教活動をおこなう。2005年、大寺派日本大サンガ主管長老に就任。著書『希望のしくみ』(養老孟司との共著、宝島社)、『無常の見方』『怒らないこと』『心は病気』(サンガ)、『ブッダの青年への教え』(国書刊行会)、『ブッダ―大人になる道』(筑摩書房)など多数。

目次

人の性格について――なぜ能力は向上しないの?
 1 能力と可能性ということば
 2 性格ってなに?
 3 性格判断の基準は主観的
 4 それでも生命には性格がある
 5 身体の違いは管轄外
 6 身体の能力には限界がある
 7 世の中の性格判断はいい加減
 8 性格判断の普遍的な面は社会性
 9 性格は決めつけられない
 10 性格の自己診断なら満点
なんのために性格判断をするのか?
 11 仏教は性格判断のプロ
 12 性格判断は大ざっぱでいい
 13 性格判断ができるのは覚者のみ
 14 性格は無限の過去からの結果
 15 性格判断の目的は倫理的
 16 性格判断の第一ステップ
 17 柱になる六つの基本性格
 18 性格は三十六種ある
 19 性格のカテゴリー
 20 自分と他人の性格を観察する
 21 性格は最終的に決められない
 22 能力がある人とない人
 23 多芸多才は困りもの
無限の能力開発法11
 24 Lesson① 妄想をやめる
 25 Lesson② 時間を短くする
 26 Lesson③ 一個の部品に徹する
 27 Lesson④ 喜びを感じる
 28 Lesson⑤ 慈しみを育てる
 29 Lesson⑥ 思考を整理する
 30 Lesson⑦ ネガティブな感情をもたない
 31 Lesson⑧ 価値観を変える
 32 Lesson⑨ 執着しない
 33 Lesson⑩ できないことを恥じない
 34 Lesson+1 仏弟子に学ぶ

 あとがき

同じ著者・訳者の作品

苦しみを乗り越える悲しみが癒される怒り苛立ちが消える 法話選

日常の具体的な例を挙げて、心の持ち方・生き方を明快に説く。すべて前向きな実践的処…

こころは原子爆弾

3編の法話で、ヴィパッサナーの心がまえ、その理論的背景、実践上の具体的な注意を指…

慈しみと人間成長

現代人の悩みをたちまち解決する7つの法話集。いつでも、どこでも、だれでもできる実…


>> もっと見る

ページトップへ