1. トップページ > 
  2. 芸術・芸能 > 
  3. コミック > 
  4. イビクス

イビクス

イビクス

ネヴゾーロフの数奇な運命  

発売日 2010/11/10

判型 B5変型判   ISBN 978-4-336-05280-3

ページ数 540 頁   Cコード 0997

定価 2,700円 (本体価格2,500円)

カタログダウンロード

内容紹介

アレクセイ・トルストイ原作。ジプシーの女占い師に、自分の出世とひき換えに世界の破滅を宣告されたネブゾーロフの人生は転々とする。不吉な予言は何を意味するのか?混迷するロシア革命を背景に、しぶとく生き延びる主人公の道行きを、悪夢のような幻想的筆致で描くバンドデシネ作品

著者紹介

パスカル・ラバテ (パスカルラバテ)

パスカル・ラバテ…1961年フランス・トゥール生まれ。フランスを代表する漫画家のひとり。高い画力に裏打ちされた多彩な画風やストーリーテリングには定評がある。これまでに多くのユニークなBDの原作や作画を手がけ、日本でも『モーニング』誌で活躍した。『イビクス―ネヴゾーロフの数寄な運命』で、アングレーム国際マンガフェスティバルのAlph‐Art最優秀マンガ本賞を受賞。その他、批評家に絶賛された『小川Les Petits Ruisseaux』も賞を獲得している(2007年、ACBD批評大賞受賞)。

古永真一 (フルナガシンイチ)

1967年東京生まれ。早稲田大学他非常勤講師。フランス文学研究のほか、BDに関する著作や翻訳も手がける。著書に、『BD―第九の芸術』(未知谷、2010年)、訳書に、ジョルジュ・バタイユ『聖なる陰謀―アセファル資料集』(ちくま学芸文庫、2006年、共訳)などがある。

ページトップへ