1. トップページ > 
  2. 歴史・宗教・民俗 > 
  3. 民俗 > 
  4. アジール

アジール

アジール

その歴史と諸形態  

発売日 2010/06/22

判型    ISBN 978-4-336-05227-8

ページ数 356 頁   Cコード 0022

定価 4,400円 (本体価格4,000円)

内容紹介

網野善彦、阿部謹也に多大な影響を与えたアジール論の名著。待望の初邦訳! 翻訳者による、アジールを現代へと接続するための画期的論考を付す。

著者紹介

オルトヴィン・ヘンスラー (オルトウ"ィンヘンスラー)

1923年シュトゥットガルト生まれ。長年バーデン・ヴュルテンベルク州の司法行政に携わり、同州の司法省で判事および省庁ディレクターとして活動。

舟木徹男 (フナキテツオ)

1973年石川県生まれ。1996年京都大学文学部卒業。2007年京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期過程単位取得満期退学。龍谷大学非常勤講師、NPO法人京都アカデメイア理事長などを務める。

目次



第一部 アジール法の諸形態
第二部 異教ゲルマン人におけるアジール法の諸形態

解題――アジールの近代

訳者あとがき
原註
訳註
解題註
文献および資料一覧
索引


この本の関連書籍

交響する声の記録

交響する声の記録

赤坂憲雄

定価3,300円(税込)

〈東北学〉の提唱者として知られる民俗学者・赤坂憲雄の対談集。芸能、差別、民俗学、…

ページトップへ