1. トップページ > 
  2. 日本文学 > 
  3. 骨餓身峠死人葛

ホネガミトウゲシニンカズラ

骨餓身峠死人葛

発売日 2000/11/13

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-04262-0

ページ数 595 頁   Cコード 0093

定価 3,300円 (本体価格3,000円)

内容紹介

60年代末から70年代初頭の16篇。死体を養分に美しい白い花を咲かせる死人葛。その花に魅せられた少女たかをと彼女を取り巻く人々の愛欲とを淡々とした筆致で綴る表題作のほか「軍歌」「猥歌」など。

著者紹介

野坂昭如 (ノサカアキユキ)

同じ著者・訳者の作品

一九四五・夏・神戸

みずからの体験を基に、空襲によって灰燼に帰するまでの神戸を、少年の視点から描いた…

騒動師たち・水虫魂

釜ケ崎のアンコ3人がチェ・ゲバラの教理に基づき革命を目指す裏全共闘小説「騒動師た…

エロトピア

手開、着せ剝ぎ、五人組、千ずり百がき、五指妻……哀しく愉しき男の手すさびから、屍…


>> もっと見る

ページトップへ