1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. アンソロジー > 
  4. 若きフランスたち
  1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. フランス文学 > 
  4. 若きフランスたち

ワカキフランスタチ

若きフランスたち

諧謔小説集  

発売日 1999/07/04

判型 A5判   ISBN 978-4-336-04180-7

ページ数 268 頁   

定価 3,240円 (本体価格3,000円)

内容紹介

ロマン主義運動の先頭を走るロマン派青年〈若きフランス〉。俗物小市民とお堅い古典派を笑いとばし奇抜な身なりで世人の顰蹙を買った彼らの筆頭ゴーチエが22歳で書いた芸術とアイロニーのユーモア短篇集。

著者紹介

テオフィル・ゴーチエ (テオフィルゴーチエ)

井村実名子 (イムラミナコ)

1935年、東京生まれ。東京大学大学院仏語仏文学専攻博士課程修了。東京女子大学名誉教授。著訳書に『フランス ロマン派 一八三三年―ゴーチエの青春』(花神社)、『舞踊評論(共訳、新書館)、『ネルヴァル全集』(共訳、筑摩書房)、『若きフランスたち―諧謔小説集』(国書刊行会)、『モーパン嬢』(岩波文庫)など。

同じ著者・訳者の作品

ボードレール

批評家ゴーチエの記念碑的評伝。〈決定版〉として知られるミシェル・レヴィ版ボードレ…


ページトップへ