1. トップページ > 
  2. 仏教 > 
  3. 経典 > 
  4. 口語全訳 華厳経

ケゴンキョウ

口語全訳  華厳経

発売日 2002/12/01

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03896-8

ページ数 2,448 頁   

定価 48,059円 (本体価格43,690円)

内容紹介

 「大乗思想の最高頂に達したもの」(鈴木大拙)「世界最高の文学」(川端康成)と評され、法華経と並んで大乗仏典を代表する経典といわれる華厳経。本書はこの仏教の根本経典の我が国唯一の口語全訳本である。

・本書は漢訳華厳経の刊本である『六十華厳経』と『八十華厳経』のうち、前書を翻訳の底本としている。
・本文中、主要な語句については頭註が付され、また巻末には索引が設けられている。
・巻頭には、訳者による詳細かつ明解な解説が収録されている。

※本書は『全譯華嚴經』(昭和九〜十年、篠原書店)の復刻版です。

著者紹介

江部鴨村 (エベオウソン)

明治17年、新潟県加茂市の専照寺に生まれる。
『望月仏教大事典』の編纂を経て、大正11年ドイツに留学。大谷大学教授などを務める傍ら、仏教の民衆への啓蒙に尽力する。
昭和44年、世田谷区赤堤にて逝去。享年86歳。
『口語全訳華厳経』の執筆は、大正12年関東大震災での原稿消失により途絶。その後昭和に入って執筆を再開。昭和10年に完成した。

著書:『タゴールの思想及び宗教』『聖徳太子』『仏教芸術』ほか多数。

ページトップへ