1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. ミステリ > 
  4. 眠りをむさぼりすぎた男

ネムリヲムサボリスギタオトコ

眠りをむさぼりすぎた男

発売日 2001/04/07

判型 四六変型判   ISBN 978-4-336-03680-3

ページ数 288 頁   

定価 2,484円 (本体価格2,300円)

内容紹介

パーティの翌朝、邸の主人の弟は喉にナイフを突きたてられていた。招待客は皆彼に恐喝まがいの扱いを受けていたらしい。強烈なサスペンスと驚愕のトリック。ライスがヴェニング名義で発表した傑作本格推理。

著者紹介

クレイグ・ライス (クレイグライス)

森英俊 (モリヒデトシ)

ミステリ評論家・翻訳家。編著書に『世界ミステリ作家事典〈本格派篇〉』(国書刊行会。第52回日本推理作家協会賞受賞)、『ミステリ美術館』(国書刊行会)、『少年少女昭和ミステリ美術館』(共編、平凡社)、訳書にJ・D・カー『帽子収集狂事件』(集英社)他。

同じ著者・訳者の作品

探偵小説の黄金時代

セイヤーズ、バークリー、クリスティーらが結成した〈ディテクション・クラブ〉の歴史…

世界ミステリ作家事典

世界ミステリ作家事典

森英俊 編著

定価8,100円(税込)

ハメット、ウールリッチ、シムノンからトマス・ハリスまで、ミステリ作家150人余を…

ミステリ美術館

ミステリ美術館

森英俊 編著

定価4,320円(税込)

クリスティー、クイーンら、本格派の巨匠から現代の人気作家まで、ミステリ史を彩った…


>> もっと見る

ページトップへ