国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『ダフォディルの花』が各紙誌で紹介されました。

2021/01/29 パブリシティ

・図書新聞2/6付
 評者は作家、翻訳家の北原尚彦氏。
 「地上の民話的なものから壮大な宇宙神話まで、スケールは幅広い」
 「全部で二十九篇を収録しているが、「東と西」「故郷へ」「物語の彼方」「天井の音楽」「神と人」という
   具合に、テーマ別に五つのセクションに分類されている親切設計。(中略)ケネス・モリスの全体像を
   鳥瞰できるようにバランスよく作品がとられており、いたれりつくせりである」

・ナイトランド・クォータリー23号
 評者は本書の訳者でもある中野善夫氏。
 「バッハの曲はどれも宇宙を構築しているような緻密な構造が安心と陶酔を等しく与えてくれるのだが、
   それは霊的な力を高めて上の領域へと昇る志向と相性がいいように思える」
 「すでに『ダフォディルの花』を読んでくださった方はぜひバッハを聴きながらもう一度読んでみていただ
   きたい。そしてまだの方々もバッハを聴きながらぜひ!」

  ナイトランド・クォータリーvol.23
  http://athird.cart.fc2.com/ca8/308/p-r8-s/


9784336066770.jpg
ケネス・モリス/館野浩美・中野善夫 訳
定価 4,180円(本体価格3,800円)
ル゠グウィンがトールキンやエディスンと並べ、名文家として名を挙げた、
ケルトの魔法を歌う詩人にして神智学者である作家、ケネス・モリス。
ダンセイニよりも神秘主義的と評されるその幻想小説を百年の時を経て
集成した本邦初の単行本。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2021年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月