国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『紋章と時間』が毎日新聞10/14付で紹介されました。

2018/10/15 パブリシティ

毎日新聞10/14付で『紋章と時間』が紹介されました。

評者は装幀家の菊地信義氏。
「罫で囲った装画と小ぶりな文字へ心引かれた」
「書物という紛れも無い「物」自体を告げるデザインの標本」

毎日新聞HP
https://mainichi.jp/articles/20181014/ddm/015/070/014000c


9784336062499.jpg
『紋章と時間 諏訪哲史文学芸術論集』
諏訪哲史 著
定価 3,888円(本体価格3,600円)
小説とマイナー文学を論じ、澁澤、種村、ランボー、カフカ、
春樹、Q作、西脇、中也、シモン、あがた森魚、中島らもに
ついて語り尽くす。書下ろし「言語芸術論」と多和田葉子・
谷川渥との対談も収録。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月