1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. スペイン文学 > 
  4. ルカノール伯爵

ルカノールハクシャク

ルカノール伯爵

発売日 1994/12/14

判型 A5判   ISBN 978-4-336-03553-0

ページ数 339 頁   

定価 4,719円 (本体価格4,369円)

内容紹介

題材をアラビアの寓話、聖人伝、西洋古典などに求め、明快な筆致で独自の文学世界を繰りひろげる素朴で機知に富んだ説話集。「じゃじゃ馬ならし」や「裸の王様」の古い形などをも含み、完成度高い説話文学。

著者紹介

フアン・マヌエル (フアンマヌエル)

牛島信明 (ウシジマノブアキ)

1940年生れ。東京外国語大学教授。主要著訳書--『反=ドン・キホーテ論』(弘文堂)、パス『弓と竪琴』(国書刊行会)、ガルシア・ロルカ『血の婚礼 他二篇』(岩波文庫)、セルバンテス『ドン・キホーテ』(岩波少年文庫)ほか。

上田博人 (ウエダヒロト)

1951年生れ。東京大学助教授。主要著書--『新スペイン語辞典』(共編・研究社)

同じ著者・訳者の作品

序文つき序文集

生ける図書館ボルヘスが、自らが鍾愛する作家の作品に付した序文集。ルイス・キャロル…

論議

文学、哲学、神秘主義、映画、レトリックについて縦横自在に語ったボルヘスの重要エッ…

ピカレスク小説名作選

スペイン悪漢#ピカレスク#小説の代表作2選。卑しい出自のパブロスは奸計を弄して貴…


>> もっと見る

ページトップへ