1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 幻想文学 > 
  4. 詩人と狂人達
  1. トップページ > 
  2. 海外文学 > 
  3. 英米文学 > 
  4. 詩人と狂人達

シジントキョウジンタチ

詩人と狂人達

発売日 1989/06/21

判型 四六判   ISBN 978-4-336-02512-8

ページ数 324 頁   

定価 2,621円 (本体価格2,427円)

内容紹介

アレゴリックな神学的幻想小説の作家として、また推理作家、批評家、劇作家、詩人としても知られるチェスタトンが、ひとりの詩人画家の周囲に起こる奇怪な出来事を、狂人達への共感とともに解き明かす連作小説集。

著者紹介

G・K・チェスタトン (ギルバート・ケイスチェスタトン)

1874年~1936年。英国の小説家・批評家。「ブラウン神父」ものの推理小説でも有名。

福田恆存 (フクダツネアリ)

1912年~1994年。東京帝国大学文学部英吉利文学科卒。評論家、翻訳家、劇作家、演出家として活躍。日本芸術院会員。

同じ著者・訳者の作品

求む、有能でないひと

逆説のモラリストが新聞、雑誌等に発表した痛烈時事エッセイをピックアップ。科学技術…

四人の申し分なき重罪人

人望あつい総督はなぜ狙撃されたか、事件の意外な真相を明かす「穏和な殺人者」他、「…


ページトップへ