国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『縄文時代にタトゥーはあったのか』展覧会「JOMON TRIBE 2」開催〈9/28(日)まで〉

2021/09/14 イベント

『縄文時代にタトゥーはあったのか』の著者でフォトグラファーのケロッピー前田氏とタトゥー
アーティストの大島托氏とよるアートプロジェクト"縄文族"による展覧会「縄文族 JOMON 
TRIBE 2」が開催されます。

「縄文タトゥー」の衝撃再び! 日本から発信する新たなカルチャームーブメント、待望の展示会第2弾!
「縄文時代にタトゥーはあったのか」といういまだに答えの出ない太古の謎に、実際に現代人の身体
にタトゥーを彫り込むことで具体的に返答する野心的な試み。

◆期間:2021年 9月14日(火)~9月28日(火)
◆会場:ビームス ジャパン 新宿 4F
    〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-6   
◆時間:11時~20時
※入場無料

[プロフィール]
ケロッピー前田
身体改造ジャーナリスト/フォトグラファー。1965年東京生まれ、千葉大学工学部卒、
白夜書房(コアマガジン)を経てフリーランスに。世界のアンダーグラウンドカル
チャーを現場レポート、海外の身体改造の最前線を日本に紹介してきた。その活動は、
TBS系『クレイジージャーニー』でも紹介されて話題となる。著書に『クレイジーカル
チャー紀行』(KADOKAWA)など。
http://keroppymaeda.com

大島托
タトゥーアーティスト。黒一色の文様を刻むトライバル・タトゥーおよびブラックワー
クのスペシャリストとして、世界を旅して民族タトゥーをリサーチ、それらを再現する
ばかりでなく、現代的なタトゥーデザインに取り入れて洗練された作品へと昇華させて
http://www.apocaript.com


9784336066541.jpg
ケロッピー前田/大島托 縄文タトゥー作品
定価 2,640円(本体価格2,400円)
土器や土偶にえがかれた線、円、点、螺旋といった我々を魅了する
幾何学的な文様。これがもしも太古の人体にきざまれていたとしたら――。
太古に失われたタトゥー文化から現代を照射する壮大な試み。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2021年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月