国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『怪異の表象空間』が古文書研究第91号で紹介されました。

2021/07/22 パブリシティ

古文書研究第91号で『怪異の表象空間』が紹介されました。

評者は早稲田大学文学研究科在籍の田部井隼人氏。
「新聞資料や同時代に書かれた心霊学や催眠術関連の書籍などを博捜し、思想史や宗教史、
  科学史などの知見を用いて近代日本における「怪異」文化の多様なあり方を明らかにしている」
「「科学」対「オカルト」という対立項を脱構築的に捉えることで、現代的知識によって体系づけら
 れた「科学」の様相を明らかにしようとする著者の試みは大変意義深い」


9784336065773.jpg
一柳廣孝
定価 3,960円(本体価格3,600円)
日本の近現代は怪異とどう向き合ってきたのか。明治期の
怪談の流行から1970年代のオカルトブーム、そして現代の
ポップカルチャーまで、怪異が紡いできた日本の文化表象
を多角的視座から探究する。

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2021年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月