国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

『ボリス・ヴィアン シャンソン全集』『エラリー・クイーン 創作の秘密』 『インディゴ』が図書新聞7/24付で紹介されました。

2021/07/21 パブリシティ

図書新聞7/24付「2021年上半期読書アンケート」で『ボリス・ヴィアン シャンソン全集』『エラリー・クイーン
創作の秘密』『インディゴ』が紹介されました。

『ボリス・ヴィアン シャンソン全集』
「ヴィアンがオクジャワやボブ・ディランと同じように、いやもっと偉大な作詞家であると認識すべきである」
(四方田犬彦氏/映画・比較文学研究)

『エラリー・クイーン 創作の秘密』
「小説を読む人も書く人も、得るものは大きいと思う」(飯城勇三氏/ライター)
「普通の作家の創作過程に肉薄することは難しい中で、合作作家であるクイーンだからこそ、その作品の
生成過程を読み解くことができると実感した」(小森健太郎氏/ミステリ作家)

『インディゴ』
「不気味の谷の谷底を突き進むような読み心地だが、なぜかページをめくる手が止まらず、読み終えてか
らも頭を離れない」(石川美南氏/歌人)


9784336072047.jpg
浜本正文 訳
定価 3,850円(本体価格3,500円)
『日々の泡』や『北京の秋』など世界的名作を執筆した小説家に
して、トランペッターでもあったボリス・ヴィアン。彼 が作詞を手が
けた400曲以上ものシャンソンを全訳。本邦初のシャンソン全集。


9784336071866.jpg
ジョゼフ・グッドリッチ/飯城勇三 訳
定価 3,520円(本体価格3,200円)
それは言葉の決闘、不平不満の嵐が吹き荒れる戦場だった!
プロット担当ダネイと小説化担当リーが激しい議論を戦わせながら、
『十日間の不思議』『九尾の猫』等の傑作を完成させていく過程を往
復書簡によって明らかにし、クイーン創作の秘密に迫ったドキュメント。

9784336070890.jpg
クレメンス・J・ゼッツ/犬飼彩乃 訳
定価 3,520円(本体価格3,200円)
円城塔、山本貴光両氏推薦!
謎多き病、消息を絶つ子供たち......その謎を探ろうとして解雇された数
学教師は果たして犯罪に手を染めたのか? 15年後、かつての教え子
は真相を追いかけていく。神童ゼッツによる傑作長篇がついに邦訳!

最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2021年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月