国書刊行会

買物カゴを見る

最新ニュース

【いよいよ明日!】『海の鎖』刊行記念&《未来の文学》シリーズ完結記念 大森望×橋本輝幸トークイベント〈7/10(土)〉

2021/07/09 イベント

いよいよ明日に迫りました! お見逃しのないようご予約ください。
本シリーズ担当編集者も司会進行で出演予定です。約15年にわたる刊行の裏話が飛び出るかも
しれません。

SFシリーズ〈未来の文学〉最新刊にして最終巻の『海の鎖』(ガードナ―・R・ドゾワ他、伊藤典夫
編訳)が刊行されます。日本を代表するSF翻訳家:伊藤典夫が精選した作品を集めた海外SFア
ンソロジーです。
また〈未来の文学〉シリーズは2004年に刊行開始、ジーン・ウルフやアルフレッド・ベスター、サミュ
エル・R・ディレイニーなどの幻の傑作(奇作)SFを集めた、全20冊となる海外SF叢書です。
本書の刊行と〈未来の文学〉シリーズ完結を記念しましてトークイベントを開催いたします。
出演者は、本シリーズ企画時からご協力いただいているSF翻訳家の大森望さん、学生時代に本
シリーズに出会ったというSF書評家・研究家の橋本輝幸さん。お二人ともSFアンソロジーの編纂
に携わっているアンソロジストでもあります。
お二人には
*新刊『海の鎖』そしてアンソロジーの魅惑
*A Young Person's Guide to〈未来の文学〉
今まで1冊も手にとったことがない、という方への読書案内などについて語っていただく予定です。
(本屋B&B公式HPより)

皆さま是非ご参加ください。


※本イベントは配信(リアルタイム+アーカイブ)と来店でご参加いただけるイベントです。


〈伊藤典夫アンソロジー『海の鎖』刊行記念&《未来の文学》シリーズ完結記念
 大森望×橋本輝幸トークイベント「《未来の文学》入門」〉
◆出演:大森望、橋本輝幸
◆日時:7月10日(土) 19:00~21:00 (18:30開場)
◆場所:本屋B&B
    〒155-0033
    東京都世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F
◆入場料:来店参加:1650円/配信参加:1650円 ※いずれも税別
         予約申し込みページ→https://bb20210710b.peatix.com/

イベント詳細ページ
http://bookandbeer.com/event/20210710b/


【来店での参加につきまして】
・最大100名まで入る会場で、最大人数10名と絞りゆとりを持って設営しております。
・来店での参加の際にはマスクの着用をお願いしております。
・店頭に消毒用のアルコールをご用意しておりますので入店の際にご協力をお願いいたします。
・ドリンクの提供は中止しております。
・来店チケットをご購入された方も配信(リアルタイム&アーカイブ)でご覧いただけます。
 当日体調などに不安がある方はこちらをご利用ください。

【配信での参加につきまして】
・配信はZoomのウェビナー機能というサービスを使用いたします。
・インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です
・イベント中、お客様の顔や音声などは配信されませんのでご安心ください。
・配信はリアルタイムと2週間のアーカイブでご視聴いただけます。アーカイブでの視聴方法に。
 つきましては、イベント終了後にご案内いたします。
・視聴は登録制です。1名分のチケットで複数人がご登録されている場合はご連絡もしくは配信
 の停止を行うことがございます。ご注意ください。
・ご利用の通信環境により配信の遅延が起こる場合がございます。ご了承ください。

【キャンセルにつきまして】
・ご購入直後にイベント配信用のURLが送信される都合上、ご購入後のお客様都合によるキャンセル
 は承っておりません。何卒ご了承ください。


【出演者プロフィール】
大森望(おおもり・のぞみ)
1961年高知生まれ。書評家・SF翻訳家・SFアンソロジスト。著書に『21世紀SF1000』、『新編 SF
翻訳講座』、《文学賞メッタ斬り!》シリーズ(豊崎由美と共著)、《読むのが怖い!》シリーズ(北上
次郎と共著)など。アンソロジーに《NOVA 書き下ろし日本SFコレクション》、《不思議の扉》の各シ
リーズのほか、『星雲賞SF短編傑作選 てのひらの宇宙』など。訳書にコニー・ウィリス『ブラックア
ウト』『オール・クリア』、劉慈欣『三体』、テッド・チャン『息吹』など多数。責任編集の《NOVA》全10
巻、共編の『年刊日本SF傑作選』で、第34回・第40回日本SF大賞特別賞。

橋本輝幸(はしもと・てるゆき)
1984年北海道生まれ。大学卒業後の2008年から会社員ときどきSF書評家・研究家。第1回かぐや
SFコンテスト審査委員長。編書に『2000年代海外SF傑作選』『2010年代海外SF傑作選』(共にハヤ
カワ文庫SF)など。キジ・ジョンスン『霧に橋を架ける』(三角和代訳、創元海外SF叢書)、チャールズ・
ユウ『SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと』(円城塔訳、新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)ほか解説
執筆。個人プロジェクトRikka Zineもゆるやかに進行中。


9784336053251.jpg
ガードナー・R・ドゾワ 他/伊藤典夫 訳
定価 2,860円(本体価格2,600円)
最後の危険なアンソロジーがついに登場! 破滅SFの傑作として
名高い表題作のほか、日本を代表するSF翻訳家:伊藤典夫が独自
の審美眼で精選した全8篇。 これにて〈未来の文学〉シリーズ完結。


最新ニュース一覧へ戻る

カテゴリ

アーカイブ

2021年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2020年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2019年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2018年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2017年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月